コラム

【コラム】フォトリアル3DCGマンガ論

Pocket
LINEで送る

 

今月は、エクゾジャケット11話目を作成していた為、更新が滞りがちなっておりましたが、何とか先日脱稿致しました。

漫画「エクゾジャケット」は、このサイトでもお知らせしておりました通り、11話目からフォトリアル3DCG作画へ移行致します。

10月1日発売の雑誌「マンガ on ウェブ」7号目で公開予定です。
是非、新しい時代の漫画表現の可能性を感じて頂ければと…。

 

今回、フォトリアル3DCG漫画(マンガロイド)を作成する上で、いろいろな知見を得る事ができました。

次回以降の更新で、フォトリアル・3DCG漫画(マンガロイド)論を、いくつかのテーマに分けて語ってみたいと思います。

よろしくお願いします。

大坪商介

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【御礼】本年もありがとうございました。
  2. つり橋効果より巧妙?!花粉症なりたて効果
  3. (表情は)テクスチャーか、モーフィングか。それが問題だ。
  4. 【コラム】リーンな作品作りは、ハリウッド大作に勝てるのか?
  5. VALUのVAをMBOし、非公開化します。
  6. 【VALU雑感】VALU運営側の問題を指摘します
  7. 【コラム】フォトリアル・マンガロイドの背景について
  8. 【コラム】漫画の新しいネーム作成術について考える

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 国内初!ALISのトークンセールに参加してみた。
  2. 【DAZ Studio】フィリピンでダズスタが人気の件
  3. ニール・ブロムカンプ監督 Oats Studios に注目する理由
  4. 【DAZ studio】シーンに複数の人物を読み込む方法
  5. 【Daz Studio】10分でワイルド美青年の顔アップ
  6. 【コラム】マストドンは流行るのか?非技術的側面の考察
  7. 【コラム】拡張型スターシステムの可能性
  8. 【コラム】リーンな作品作りは、ハリウッド大作に勝てるのか?
  9. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  10. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由
PAGE TOP