コラム

【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成

 

予告通り、今回から何回かに渡って、3DCGマンガ論(3Dマンガ論)を書いてみたいと思います。

まず最初に取り上げるテーマは、フォトリアルな3DCGキャラクターと、背景の合成についてです。

 

下記のコマをご覧下さい。加工前のものです。
haikeibokasi

 

こちらが加工後のコマ↓
haikeibokasi2

赤丸部分をぼかすことで、人物に動きを与え、背景に馴染ませることができました。

ぼかしを入れないと、人物の張り付いている感が強調されてしまいます。

細かな部分ですが、このような地道な演出は、フォトリアル・3DCG漫画(3D漫画)において、今後必須になると思います。

という事で、簡単ではございますが、第1回目はこのdaz辺で…。

大坪 拝

D

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DazStudio】シェーダーの調整&テスト
  2. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  3. 【DazStudio】エクゾジャケット
  4. 【DAZ STUDIO】セクシーな女性について考える
  5. 【インタビュー】野上人明(マンガ原作者)
  6. 【Daz Studio/ダズスタジオ】女の戦士を作ってみた
  7. 【漫画動画】新卒で入った会社をすぐに辞めるとどうなるのか?
  8. 【DAZstudio】オススメhairデータの紹介
  9. あべりょう「女子高生はイヤホンを奪ると死ぬ」がヤバイ
  10. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-果心 一二三
PAGE TOP
Language Translator (Chrome) »