コラム

【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成

Pocket
LINEで送る

 

予告通り、今回から何回かに渡って、3DCGマンガ論(3Dマンガ論)を書いてみたいと思います。

まず最初に取り上げるテーマは、フォトリアルな3DCGキャラクターと、背景の合成についてです。

 

下記のコマをご覧下さい。加工前のものです。
haikeibokasi

 

こちらが加工後のコマ↓
haikeibokasi2

赤丸部分をぼかすことで、人物に動きを与え、背景に馴染ませることができました。

ぼかしを入れないと、人物の張り付いている感が強調されてしまいます。

細かな部分ですが、このような地道な演出は、フォトリアル・3DCG漫画(3D漫画)において、今後必須になると思います。

という事で、簡単ではございますが、第1回目はこのdaz辺で…。

大坪 拝

D

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【コラム】日本人俳優とハリウッド俳優の演技力について
  2. 【コラム】フォトリアル・マンガロイドの背景について
  3. 【コラム】オザケン復活と30年笑顔
  4. 「レディ・プレイヤー1」今後100年、この作品を超える映画は登場…
  5. 【コラム】マンガを技術革新でアップデートする
  6. 【コラム】利益を出す目的は、世界で最高のマンガを作る為
  7. 【コラム】フォトリアル3DCGマンガ論
  8. 【3DCGマンガ論:第2回】キャラクターがしゃべる??漫画

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZstudio】乗り物系アイテムまとめ
  2. 六角大王でどこまでの漫画が作れるのか?
  3. 【Adobe】Fuse CC で出来ること
  4. 【マンガ on ウェブ】エクゾジャケット・3DCGソフト刷新しました。
  5. 【Daz Studio】MMDを漫画の背景にできないか調べてみた。
  6. 【注目の作品/Daz Studio】2015年の注目作品をさらに公開!
  7. 【DAZ Studio】注目のDAZベンダーSWAM
  8. マストドン・エバンジェリスト宣言
  9. 【注目の作品】3DCGのリアルなおっさん
  10. 【DAZ Studio】ドイツのDAZコミュニティ
PAGE TOP