コラム

【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成

Pocket
LINEで送る

 

予告通り、今回から何回かに渡って、3DCGマンガ論(3Dマンガ論)を書いてみたいと思います。

まず最初に取り上げるテーマは、フォトリアルな3DCGキャラクターと、背景の合成についてです。

 

下記のコマをご覧下さい。加工前のものです。
haikeibokasi

 

こちらが加工後のコマ↓
haikeibokasi2

赤丸部分をぼかすことで、人物に動きを与え、背景に馴染ませることができました。

ぼかしを入れないと、人物の張り付いている感が強調されてしまいます。

細かな部分ですが、このような地道な演出は、フォトリアル・3DCG漫画(3D漫画)において、今後必須になると思います。

という事で、簡単ではございますが、第1回目はこのdaz辺で…。

大坪 拝

D

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. みなもと太郎著「マンガの歴史」が業界人必読である理由
  2. 【コラム】アニメとマンガの境界線について(後編)
  3. VALUの問題点をズバリ解説:ヒカルがんばれ!
  4. 【コラム】売れるマンガを作る
  5. VALUのVAをMBOし、非公開化します。
  6. VALUのVAは優待特典がなければ、論理的には資産価値ゼロ
  7. 【コラム】マンガもコツコツ作っています。
  8. 狩撫麻礼&たなか亜希夫「ボーダー」

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【ダズスタジオ】レンダリング率%についての考察
  2. 【DAZSTUDIO】西 貫太郎-エクゾジャケット
  3. オナラ女子が人気に…
  4. 【DAZ Studioベンダー】Zeddicussさん(セクシーポーズを無料でダウンロード)
  5. 【ダズスタジオ】本人に似たキャラクターを作る方法
  6. 【DAZstudio】アクセサリーの身に着け方・調整・固定方法
  7. 【DAZstudio】破けた服の直し方
  8. 【DAZSTUDIO】石野田 妃歩美-エクゾジャケット
  9. 「レディ・プレイヤー1」今後100年、この作品を超える映画は登場しない(ネタバレなし)
  10. 【コラム】拡張型スターシステムの可能性
PAGE TOP