コラム

【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成

 

予告通り、今回から何回かに渡って、3DCGマンガ論(3Dマンガ論)を書いてみたいと思います。

まず最初に取り上げるテーマは、フォトリアルな3DCGキャラクターと、背景の合成についてです。

 

下記のコマをご覧下さい。加工前のものです。
haikeibokasi

 

こちらが加工後のコマ↓
haikeibokasi2

赤丸部分をぼかすことで、人物に動きを与え、背景に馴染ませることができました。

ぼかしを入れないと、人物の張り付いている感が強調されてしまいます。

細かな部分ですが、このような地道な演出は、フォトリアル・3DCG漫画(3D漫画)において、今後必須になると思います。

という事で、簡単ではございますが、第1回目はこのdaz辺で…。

大坪 拝

D

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【Adobe】Photshopで画像に動きをつける方法
  2. 【Daz Studio/ダズスタジオ】演技をさせてみた
  3. 【コラム】「不気味の谷」と「妄想の山」
  4. 【Daz Studio/ダズスタ】直球の日本人を作ってみた。
  5. 【Daz Studio/ダズスタジオ】女の戦士を作ってみた
  6. 【DAZ Studio】ドイツのDAZコミュニティ
  7. 【5分で著名人を作れるアプリ】サクッと風刺漫画を作ろう~。
  8. 【Daz Studio】メガネをかけてみた。
  9. 【エクゾジャケット】ibooksランキング1位と2位独占!
  10. 【Photoshop】写真に光のエフェクトを追加する
PAGE TOP
Language Translator (Chrome) »