実績|大坪商介

Twitterプロフィール欄の文字数が限られておりますので、
こちらに、実績の詳細(証拠等)について記載いたします。

—————————————————-
1)マンガのPR動画1本で1300万回再生(転載等含む)
2)3Dマンガ100万人に拡散
3)博報堂賞受賞(ニコ学)
4)ニコニコ静画青年マンガ1位
5)海猿・佐藤秀峰 雑誌創刊号で特集記事
6)Kindleマンガで賞金
7)千と千尋キャラ診断で800万人に映画PR
8)キンコン西野サロンのマンガ動画制作
9)先進的な3DCGマンガ制作活動
—————————————————-

1)マンガのPR動画1本で1300万回再生(転載等を含む)

人生で一番最初に制作&アップロードしたYouTube動画です。
こちらの動画の再生数の合計が1300万回(転載等を含む)を超えました。
当初300~400万再生位を狙っておりましたが、大幅に超えた結果を残しました。

海外のニュースサイトから火がついて、国内のメディアにも取り上げられるようになりました。
”POWERED JACKET MK3” 等で検索してもらうと、世界中のメディアで取り上げられたことがご確認頂けます。
海外からの危ない人からの連絡もいろいろありました。ロシアからは、銃を撃つので、その中を歩いてくれ・・・という連絡が
しつこく来て、意味不明でビビりました。

下記のサイト等に動画が多数転載されておりまして、本編164万再生を含めて、合計が1300万回以上となりました。

66万再生 , 230万再生 , 132万再生 , 658万再生(削除) , 52万再生4万再生

2)3DCGマンガ100万人に拡散

たぶん、3DCGマンガとは気づかれずに、100万人以上に拡散した最初の事例になったと思います。
芸能ニュースを差し置いて、アルファルファという2ch“まとめサイト”で、月間のアクセス数ランキング1位を獲得しました。
作っているときは20-30人くらいしか見ないかなぁ…という不安が、一瞬頭をよぎりましたが、頑張って2週間時間を掛けた甲斐がありました。

100万人はフェルミ推定となってしまいますが、いくつかのまとめサイトや、ニュースサイト(グノシー・スマートニュース・ロケットニュース等)で紹介されていて、1つのまとめサイトでアクセス数を公表していた所があり、その数値が上記画像の45万アクセスとなっておりました。

1つのサイトで45万アクセスを記録し、下記の通り、複数のニュースサイトや2chのまとめサイトで紹介されたおりましたので、100万人以上は拡散していると思われます。実際にはもっと多いかと思いますが、切りが良いので100万人と表記しております。

詳しくはロケットニュース24の記事をご参照下さい。

【まんが】慌ててトイレに入ったら女子トイレ! 究極のピンチを切り抜けた男の漫画『ウォータークローゼットストーリー』が話題

3)博報堂賞受賞(ニコニコ学会)

マンガロイドという先進的な3DCG漫画の制作手法で博報堂賞を頂きました。
商品のお米10kgが家に届きました。ありがとうございました。

4)ニコニコ静画「青年マンガ」1位獲得!

漫画「エクゾジャケット」で1位を獲得!

5)海猿・佐藤秀峰が創刊した雑誌の創刊号で特集記事が組まれました。

 Amazon Kindleで販売中です!

6)Kindleマンガで賞金

AmazonのKindleインディーズマンガで上位作品に選出され賞金をGETしました。
賞金は10万円でした。

7)千と千尋キャラ診断で800万人に映画PR

会社員時代の実績ですが、こんなこともやっておりました。
何人かの芸能人の方が診断をやった!と言っていたのを偶然テレビで観たり、初めて営業に行った取引先の人や、知人や友人も数多く診断をやっていたので、この位広がると、こんな感じになるんだなぁと、人生で初めて体感した瞬間でした。
当時ケータイは、高校生は持っていなかった時代だと思うので、今であればもっと広がるような気がします…。
ジブリには何度が足を運んで、鈴木プロデューサーに数千円もするステーキを御馳走になった事が良い思い出です。宮崎監督の作業姿を、後ろから見れたのも、今となっては貴重な体験だったなぁ……。
あとどうでも良いことですが、ジブリのTさんという現場のプロデューサーをやっていた人から、1000円貸してくれと言われて、なぜか1000円を貸した事がありました。
あれはなんだったんだろう?トトロの森に迷い込んでしまっていたのか・・・。ジブリ的な不思議な体験でした。

他には、北野武監督の「Brother」のケータイサイトの宣伝とかもプロデュースしておりました。
請求先が直接オフィス北野だったので、ちょっと嬉しかったのを覚えています。

8)キンコン西野サロンのマンガ動画制作

西野さんサロンの1年以上前の過去記事が著作権フリーになったことをキッカケに、こちらの動画を作成しました。

西野さんの公式ブログでも事例として紹介されました。
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12435811472.html

9)先進的な3DCGマンガ制作活動

「ねとらぼ」や「ロケットニュース」から取材を受けました。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/14/news062.html

キャラの表情パターンは数億通り! 漫画制作システム『マンガロイド』をプロの漫画家が試してみた → 「これは絵を描かなくなる(笑)」

10)について

現在も3DCG漫画から発展した、YouTube動画分野に挑戦中です。
技術の蓄積を重ねて、現在の制作スキームは、10年位は時間を先取りしているような気がしております。

最近、トンデモナイ発明?発見をしました。
文字通り、トンデモナイことになりそうです。
いずれ公表・・・、いや、公表しなくても広がってくるかと思います。

これからが本番です。

大坪 拝

 

Translator »