コラム

自分を成長させる一つの”ぼんやり”とした方程式について

Pocket
LINEで送る

 

健忘録を兼ねて、ちょっと抽象的な話を書こうと思う。

 

1つの専門分野を学んだ後、次に何を学ぶべきか?

答えは…

同じクラスターに属する人が、あまり存在しない領域の事を学ぶべきである。

 

距離が遠ければ遠い程、付加価値が高まる。

 

この時に重要になるのが、学ぶ深さと速度である。

浅ければ意味をなさないし、遅ければ付加価値は消失してしまう。

二律背反を実現しなければならない。

 

一人で二つ(あるいは三つ)の専門分野を、
素早く、ほどほどに学ぶことでの最初の壁を突破し、
前人未到の領域に近づくことができる。

火種を作ったら、少しずつ暖を取る人達を集めて行けばよい。

 

問題は、大局観であり、教養だ。

華胥の国へ続く道は、ほんとうに存在するのか?

存在しなければ、学んだ時間はすべて無駄となる。

ぼんやりとはしているが、ここら辺に答えがあると思う。

 

大坪 拝

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【コラム】売れるマンガを作る
  2. マストドンは、今後ブレイクできるのか?可能性を考える。
  3. 【コラム】小規模マストドンをローコストで運用するコツ
  4. 週2刊 【コラム】週刊ではなく、週2刊の試み
  5. 職業 漫画監督
  6. 山本おさむ「ぼくたちの疾走」
  7. 道なき道を行く3DCG漫画の超地道な技法開発
  8. 【コラム】アイドル?俳優?3DCGキャラクターの分類とその特性

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. CGWORLDで3DCG漫画「童貞通貨」の記事が掲載されました!
  2. キンコン西野スピーチの反響→良いから悪いへ変化していた理由
  3. 【インタビュー/Daz Studio】天川和香先生が登場(後編)
  4. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-栫 真奈(かこい まな)
  5. 【3DCGマンガ論:第5回】新しいフェードイン・フェードアウト
  6. 【コラム】マンガを技術革新でアップデートする
  7. 【Daz Studio】10分でワイルド美青年を作ってみた。
  8. 狩撫麻礼&たなか亜希夫「ボーダー」
  9. 【3ds Max】モデリング
  10. 【DAZ Studio】背景とキャラクターの合成について
PAGE TOP