コラム

【コラム】佐藤秀峰が描く電子書籍の未来

Pocket
LINEで送る

 

 

 

本日、佐藤秀峰先生が公開した「電子書籍はなぜ儲からないか?」は、超重要な記事です。

あまりに重要なので、3DCG漫画情報をお伝えする当サイトの主旨とは異なりますが、コラムとしてここに残しておこうと思います。

 

この「電子書籍はなぜ儲からないか?」は、10年後に見たときに、とんでもない価値を持つ記事だったことが分かると思います。
秀峰さんが描くマンガの未来が分かるような気がします。いや、、、、分かりました。たぶん…。
そこまでの事を成し遂げようとしているとは・・・。

 

マンガ家として、佐藤秀峰先生が天才であることは疑う余地はありません。

だたそれだけではないのです。
起業家としての臭覚も物凄いのです。
「漫画 on Web」サイト運営を始められてから、経営者としての才能がさらに砥ぎ澄まされていくのが分かります。
その一つの事例が、「ブラックジャックによろしく」著作権フリーの企画です。
前例がない企画でしたが、起業家的整合性を突き詰めることでしか、実現できなかった企画だと思います。

今年の2月の月商1億越えの印税収入も凄かった…。

世の中は、常に変化し続けます。
昨日の常識を捨て、変わり続けるものだけに、生き残るチャンスが生まれます。
拒絶したい気持ちを抑え、この記事の中から、自分に役立つヒントを見つけて頂ければと思います。
来たるべき未来が先に分かれば、現在の自分の立場や職業から離れて、より良い選択肢を見つけることができるハズです….。

 

電子書籍はなぜ儲からないか?

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. マンガロイド作画の利点(前編)
  2. Youtuberヒカル氏、VALUの全VA放出問題。
  3. 【3DCGマンガ論:第4回】スマホネイティブな縦コマ漫画
  4. 大友克洋 ショートピース
  5. クーマリオン(QUMARION)があると、どの程度ポーズ設定がは…
  6. 【コラム】マストドンは流行るのか?非技術的側面の考察
  7. 【コラム】漫画の新しいネーム作成術について考える
  8. 【コラム】拡張型スターシステムの可能性

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. クリエイター+経営者を目指す人必見の本「サイバーコネクトツー」松山洋社長
  2. 【DAZ Studio】目的のアイテムが見つからない場合
  3. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子(10分制作編)
  4. 【DAZstudio】キャラクター(フィギュア)のスケールを変える方法(一部・全体)
  5. 【DAZstudio】冬のおすすめアイテム
  6. (表情は)テクスチャーか、モーフィングか。それが問題だ。
  7. 【DAZ Studio/基本編】最初のインストール方法
  8. 【DAZ studio】ダズ専門マンガジン-最新号Vol.21出ました
  9. 【adobe / Illustrator】2枚の画像ファイルを正確に組み合わせる方法
  10. マストドンのインスタンス(鯖)を立ち上げてみました。
PAGE TOP