コラム

【3DCGマンガ論:第2回】キャラクターがしゃべる??漫画

Pocket
LINEで送る

 

2回目の「3DCGマンガ論」は、キャラクターをしゃべらせる方法についてです。

フォトリアルな3DCGキャラクターを使った漫画の弱点として、動きが止まって見える…という部分がございます。

 

フィルム・コミックのような動きの止まった漫画表現になってしまうのです。

 

下記のコマをご覧下さい。
kutiwougokasu

このコマの口元を加工すると、このようなコマになります。
kutiwougokasu2

細かな部分ですが、口元に動きを与えた為、しゃべっている雰囲気が出ているかと思います。

今後フォトリアル3DCG漫画では、このような細かな演出(絵が止まっているように見えない配慮)が、重要視されるようになると思います。

大坪 拝

 

※事例に使用したエクゾジャケット11話目は、Web雑誌「マンガ on ウェブ」7号目にて、2016年10月1日初公開します!

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 道なき道を行く3DCG漫画の超地道な技法開発
  2. 【コラム】フォトリアル3DCGマンガ論
  3. 【コラム】日本の3DCG文化は遅れているが…、日本には漫画がある…
  4. みなもと太郎著「マンガの歴史」が業界人必読である理由
  5. 【コラム】フォトリアル・マンガロイドの背景について
  6. 【3DCGマンガ論:第3回】「スマホ漫画、1ページに1~3コマが…
  7. 【コラム】リーンな作品作りは、ハリウッド大作に勝てるのか?
  8. 【コラム】マンガ制作とレバレッジ

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【Daz Studio】表情を元に戻す(リセットする)方法
  2. 【DAZ STUDIO】Runtime DNAをご紹介
  3. さよなら「ゲームラボ」さよなら「教えて!!おたく兄さん」
  4. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子をサクッと作ってみた-2
  5. 運営マストドン一覧
  6. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-スーツを着せてみた
  7. 【DAZstudio】目の色を変える方法
  8. 【DazStudio】シェーダーの調整&テスト
  9. Tough boy – 40代のサビついた大人達よ。 今こそ「北斗の拳2」の トム・キャットを聴け!
  10. 【adobe Photoshop】背景を切り抜く3つの方法
PAGE TOP