コラム

【DAZ Studio】フィリピンでダズスタが人気の件

Pocket
LINEで送る

 

当サイトへのアクセスを調べてみると、フィリピンからが意外と多かったので、ちょっと知らべてみました。

すると・・・、フィリピンのZamboanga CityやManilla、Taguig、Antipoloなどなど、フィリピン国内の7都市でDAZの使い方講座が開かれておりました。これは意外です・・・。

 

英語圏であるフィリピンでは、英語圏のソフトウェアへの抵抗はほぼゼロのハズなので、普及する下地があるのかも知れません。

ただ、ここまで行われていることを考えると、アメリカのどこかの会社のDAZ Studio作画の下請けとして、フィリピンの人材が重宝されているのかもしれません。なので、トレーニング教室が盛んに行われているような気がします・・・。

どなたかご存知の方はいらっしゃいますか??

 

フィリピンでDAZ Studioが人気。日本のDAZ熱より遥かに高い盛り上がりがあります。何かあるハズ…。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. マンガロイド作画の利点(前編)
  2. 【お知らせ】エクゾジャケット第12話が2017年1月1日に公開
  3. ソーシャルアシスタントとは?
  4. 【コラム】フォトリアル3DCGマンガ論
  5. ライトノベルならぬ、ライトマンガの可能性
  6. 自由度の高いポーズ設定ツール
  7. 「Ghost in the shell」本気のクリエイターなら必…
  8. VALUのVAをMBOし、非公開化します。

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 第1回マストドン流行語大賞開催のお知らせ(結果発表)
  2. 【DAZ studio】シーンに複数の人物を読み込む方法
  3. 【DAZ Studio】ドイツのDAZコミュニティ
  4. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  5. 【インタビュー】野上人明(マンガ原作者)
  6. ニール・ブロムカンプ監督 Oats Studios に注目する理由
  7. 【DAZ Studio/基本編】Dドライブにインストールする方法
  8. 【コラム】「スマホ漫画、縦スクロールが最強説」と「年末のご挨拶」
  9. 自由度の高いポーズ設定ツール
  10. 【DAZ studio】ダズ専門マンガジン-最新号Vol.21出ました
PAGE TOP