コラム

【コラム】日本の3DCG文化は遅れているが…、日本には漫画がある。

Pocket
LINEで送る

 

漫画ではないのであるが、まずは、これを見て欲しい。

 

GNOMON Student Work & Showcase

 

GNOMONという学校の生徒達が作った作品集だ。

かなりレベルが高い。。。。

 

 

今のところ、日本は、圧倒的に3DCG分野の教育が遅れている。

これは、仕方がない…。

3DCGソフトの大半が海外製なのだから・・・。

 

 

しかし、日本にはマンガという強力な文化的資産がある。

海外では、漫画文化自体が発展していない為、3DCG漫画が流行る気配はない。

ここにチャンスがある…ように感じる。

 

国内で、3DCG漫画が台頭することで、一気に海外の3DCGアーティスト達に追いつき、追い越せるであろう・・・。

3DCG漫画で育った人材は、映像、アニメ、ゲーム、そしてもちろん漫画にも・・・とさまざまな分野に広がっていく事になるからだ。

 

ここに文化的光明が差しているように思う。

日本の3DCG文化は遅れているが…、日本には漫画がある。

 

大坪 拝

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【コラム】オザケン復活と30年笑顔
  2. ”応力”と年末のご挨拶
  3. 【3DCG漫画論:第6回】3DCG漫画でスピード感を演出する方法…
  4. 「レディ・プレイヤー1」今後100年、この作品を超える映画は登場…
  5. 【コラム】フォトリアル3DCGマンガ論
  6. 西野亮廣エンタメ研究所の投稿をマンガ化とマンガチューバー
  7. (表情は)テクスチャーか、モーフィングか。それが問題だ。
  8. 【コラム】アニメとマンガの境界線について(後編)

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 第1回マストドン流行語大賞開催のお知らせ(結果発表)
  2. 【ニュース】マンガ on ウェブ5号目本日発売です。
  3. 【Adobe】Fuse CC で出来ること
  4. 【新技術】背景を自動生成するソフト
  5. マンガ on ウェブ 第11号 本日発売
  6. 【コラム】利益を出す目的は、世界で最高のマンガを作る為
  7. 【DAZ studio】ダズ専門マンガジン-最新号Vol.21出ました
  8. 【DAZ Studio】ダズスタジオ4.9が正式にリリースされました。
  9. 【Daz Studio】MMDを漫画の背景にできないか調べてみた。
  10. 【Daz Studio】表情設定を行う場所(方法)
PAGE TOP