Daz Studio

【DAZstudio】【Photoshop】髪の毛に動きをつける方法

Pocket
LINEで送る

 

 

DAZstudioのキャラクターの髪の毛は、
フィットさせると、動きなどがついていない標準の状態になっていますが
人間の動作や環境によって、髪も動く方が自然だと思います。

今回はDAZstudioとPhotoshopを使用して、
キャラクターの髪の毛に動きを出す方法を紹介します。

▼ダズスタジオで制作した
女の子キャラクターを使用して説明します。

【 ① DAZstudioのshape(シェイプ)を調整する 】

髪の毛の動きは、shapeのパラメーターで調節しましょう。

アセットによっては、shapeの数が多いものと少ないものがあるので、
hairアイテムを購入する際には、見た目だけでなく、
shapeの数にも注目して選ぶのがおすすめです。

shapeの数値は、デフォルトのままだと、
「-100」から「+100」までの範囲でしか調節出来ないのですが、
下記の手順で数値の範囲を広げることが可能です。

パラメーターの数値の上限を解除する方法

※数値が大きいほど、変化も分かりやすいですが、
極端に上げ過ぎてしまうと、原型が崩れたりする場合があるので注意!

 

▼髪shapeの動きと長さを調節するだけで…
女の子の髪の毛に動きがでました。

 

 

【 ②Photoshopのパペットワープをつかう 】

 

【編集】⇒【パペットワープ】を選択します。

固定しておきたい部分にクリックして、ピンをいくつか置き、
ちょっとずつ引き伸ばすように、ドラッグして動かしていきます。

調節が終わったら【✔】をクリックして完了です。

▼DAZstudioでshapeを設定した後よりも、
さらに長さが伸びました。

 

※パペットワープは、髪以外にもスカートの広がりや
服の動きなどにも使うことができるので、
覚えておくと便利かもしれません。

【布シミュレーション】

【DAZ studio】dForce / 布シミュレーション

 

【おすすめhairアセット】

▼ロングヘアー ▼男性用髪形
▼みつあみ ▼ガーリーな髪形

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. あのッ。。いきなりこんな事言うの反則なんですけど…
  2. 【DAZstudio】Pose Converter
  3. 【Daz Studio】変顔(表情の豊かさ)テスト
  4. 【DAZ studio】シーンに複数の人物を読み込む方法
  5. 【DAZ Studio】イギリスの無料アイテムサイト
  6. 【Adobe Photoshop】キャラと背景を合成するのに…
  7. 【DAZstudio】モーションブラーのプラグイン
  8. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZ Studio】iclone6との連動によるアニメーション
  2. 【DAZstudio】大学生活アイテムの紹介
  3. 【Daz Studio】解説本をご紹介
  4. 【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成
  5. 【Adobe】Photshopで画像に動きをつける方法
  6. つり橋効果より巧妙?!花粉症なりたて効果
  7. 【Adobe】Fuse CC で出来ること
  8. 【コラム】フォトリアル・マンガロイドの背景について
  9. 【DAZstudio】冬のおすすめアイテム
  10. 第1回マストドン流行語大賞開催のお知らせ(結果発表)
PAGE TOP