Daz Studio

【DAZ studio】dForce / 布シミュレーション

Pocket
LINEで送る

 

 

今回はスカートや、布の広がりを表現することができる
dForceについて紹介していきたいと思います。

dForceを使用すると、下記動画のような布シミュレーションを行う事ができます。

体系やポーズに服が追従してくれるので、
歩くシーンは、かなりリアルな動きになっています。

詳しい設定方法や使い方については、
とうふさんが公開されている日本語解説付きのチュートリアル動画が非常に参考になります。

現時点では、布シミュレーション機能を
1枚布でない洋服等に適用させようとすると、
キャラクター(フィギュア)の肌を突き破ってしまったり、
ポリゴンが爆発してしまうことがあるようです…

数はまだまだ少ないですが、
dForce対応のアイテムも販売されていました。
これなら簡単にスムーズに布シミュレーションが出来そうです。

【dForce 対応アイテム】

  

  

  

  

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Daz Studio】驚いて口が開いた表情を作ってみた。
  2. 【DazStudio】Environment Domeの設定
  3. 【DAZ Studio】レンダリング比較Irayと3Deligh…
  4. VRoidマンガ作ってみました。【連載マンガ】
  5. 【DAZstudio】冬のおすすめアイテム
  6. 【近未来eスポーツ】ジャケットゲーム-エクゾジャケット
  7. 【DAZstudio】3D モデリングソフト Hexagon
  8. 【DAZstudio】舌を出す方法

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZstudio】キャラクターの表情とポーズを元に戻す方法
  2. 【DAZ Studio】DAZデータをCLIP STUDIO PAINTにインポートする
  3. 【DAZstudio】X-Morphsで出来ること
  4. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  5. 【コラム】連載マンガに主題歌をつける試み
  6. 【Photoshop】人物の顔を動物や植物と合成する
  7. Daz to Unity / DAZキャラクターをUnityに読み込む方法
  8. マストドンとは何なのか?30個サーバを立てて分かった事
  9. 【DAZstudio】モーションブラーのプラグイン
  10. 「空からのぞいた桃太郎」を読ませれば天才が生まれる
PAGE TOP