Autodesk

【AUTODESK】3ds max,mayaで使える街並みアセット

Pocket
LINEで送る

 

 

ネットを漁っていたら、
マンガの拝啓として使用できそうな
良い街並みアセットがありました。

 

3ds maxで使用可能。

https://www.nonecg.com/architecture/japan-4-blocks-2.html

https://www.nonecg.com/architecture/japan-8-blocks-34-buildings.html

 

 

東京の渋谷の3Dモデルもありました。3ds max、mayaで使用可能です。

https://www.nonecg.com/architecture/tokyo-shibuya-hachiko.html

https://www.nonecg.com/architecture/tokyo-shibuya.html

 

比較的高額な3Dアセットが多いのですが、
ここ↓のサイトで一覧が見れます。

https://www.nonecg.com/

 

 

3dsmaxとMayaで比べた場合、3dsmaxのアセット方が、種類が多いようですねぇ…。
下記サイトを見ると、4倍くらいmaxの方が3Dモデルがありますね。

https://www.turbosquid.com/

 

下記のサイトだとmaxの方がmayaに比べて7倍くらいもアセットが登録されています。

https://www.cgtrader.com/

 

となると、マンガ制作において3DCGアセット活用考える場合は、
mayaよりは3ds maxを優先した方が良さそうですね。

 

映画でロケーションハンティングを行うように、
どこに使用できそうな3Dアセットがあるのかを知って置くのは、
いざという時に非常に役立ちます。

 

mayaや3ds maxも、サブスクリプションになってから
だいぶ導入もしやすくなりましたね。
オートデスクのソフトはこちらから↓ご確認下さい。
https://www.autodesk.co.jp/buy-online

 

 

大坪 拝

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  2. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  3. 【MAYA】モデリング
  4. 【MAYA】リギング
  5. 【3ds Max】リギング
  6. 【注目のプラグイン】DAZ StudioデータをMAYAへ移植(…
  7. 【MAYA】テクスチャリング
  8. 【3ds Max】モデリング

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【インタビュー】野上人明(マンガ原作者)
  2. さよなら「ゲームラボ」さよなら「教えて!!おたく兄さん」
  3. マンガロイド作画の利点(後編)
  4. 【DAZstudio】ホログラムイメージメーカー
  5. 年末のご挨拶
  6. 【インタビュー/Daz Studio】天川和香先生が登場(後編)
  7. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子をサクッと作ってみた-1
  8. 【DAZstudio】キャラクターの影を消す方法
  9. 【インタビュー/Daz Studio(R-18)】カオスさん
  10. 【マンガ on ウェブ】ナント!雑誌の表紙になりました!
PAGE TOP