【AUTODESK】3ds max,mayaで使える街並みアセット

 

 

ネットを漁っていたら、
マンガの拝啓として使用できそうな
良い街並みアセットがありました。

 

3ds maxで使用可能。

https://www.nonecg.com/architecture/japan-4-blocks-2.html

https://www.nonecg.com/architecture/japan-8-blocks-34-buildings.html

 

 

東京の渋谷の3Dモデルもありました。3ds max、mayaで使用可能です。

https://www.nonecg.com/architecture/tokyo-shibuya-hachiko.html

https://www.nonecg.com/architecture/tokyo-shibuya.html

 

比較的高額な3Dアセットが多いのですが、
ここ↓のサイトで一覧が見れます。

https://www.nonecg.com/

 

 

3dsmaxとMayaで比べた場合、3dsmaxのアセット方が、種類が多いようですねぇ…。
下記サイトを見ると、4倍くらいmaxの方が3Dモデルがありますね。

https://www.turbosquid.com/

 

下記のサイトだとmaxの方がmayaに比べて7倍くらいもアセットが登録されています。

https://www.cgtrader.com/

 

となると、マンガ制作において3DCGアセット活用考える場合は、
mayaよりは3ds maxを優先した方が良さそうですね。

 

映画でロケーションハンティングを行うように、
どこに使用できそうな3Dアセットがあるのかを知って置くのは、
いざという時に非常に役立ちます。

 

mayaや3ds maxも、サブスクリプションになってから
だいぶ導入もしやすくなりましたね。
オートデスクのソフトはこちらから↓ご確認下さい。
https://www.autodesk.co.jp/buy-online

 

 

大坪 拝

 

 

 

 

 

 

Translator »