Autodesk

AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?

Pocket
LINEで送る

背景を描くのタルい!!!!マンガを作ったことがある人であれば、誰でも一度は思ったことがあるハズ。

本当は描き込みたいけど、、、トーンでごまかそう・・・とか、ありますよね?

えっ??…あっ…、はぁ…、、、、、ないですか…。

失礼しました。

 

そんな訳で、一部のズボラな漫画家の悩みを一気に解決してくれそうなソフトウェア「AUTODESK 123D」です。

複数枚の写真から、3DCGデータを制作してくれる夢のソフト。

動画を見るだけでも、なんかやばそうなソフトです。

 

モブに使う人物であれば、サクサク作れちゃいそうです。

どのように連携を図るか等、問題もあるかと思いますが、夢の広がる技術ですね。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【DAZ Studio】フィリピンでダズスタが人気の件
  2. 【コラム】俳優が年を取らない時代の到来
  3. クーマリオン QUMARION(クーマリオン)が最大55%OFF!!!!
  4. 【Daz Studio】解説本をご紹介
  5. 【DAZSTUDIO】専門雑誌の最新号が出ました。Vol.24
  6. 【DAZ Studio】ダズスタジオ4.9が正式にリリースされま…
  7. pixivの有望な3DCGキャラ制作ソフト「VRoid Stud…
  8. 【MAYA】リギング

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZ studio】シーンに複数の人物を読み込む方法
  2. 【DAZstudio】BOGO PLUS SALE!でお得にアイテムをゲット
  3. VRoid StudioをDaz studioのIrayレンダリングする方法を模索する
  4. 【新技術】フェイシャルキャプチャFacerig
  5. ソーシャルアシスタントとは?
  6. 2027年のマンガ業界を予測!1年10か月振りの書籍発売!
  7. 【コラム】マンガという表現手法の深み
  8. 実写にしか見えない3DCGキャラクター
  9. ライトノベルならぬ、ライトマンガの可能性
  10. 【コラム】フォトリアル・マンガロイドの背景について
PAGE TOP