Autodesk

【MAYA】リギング

Pocket
LINEで送る

AUTODESK MAYAを使った3D製作で、キャラクター造形が完成したら、次は動かす作業です。
キャラクターを動かす為の骨組みを作る工程がリギングです。

今回はリギングのチュートリアル動画を紹介します。
4本目は4分割になっていますのでかなり長いですが、細かく解説されているので参考になるかと思います。

 

 

 

造形だけでなく、リギングでもキャラの個性が表現出来ますね。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  2. 【3ds Max】リギング
  3. 【3ds Max】モデリング
  4. 【注目のプラグイン】DAZ StudioデータをMAYAへ移植(…
  5. 【MAYA】モデリング
  6. 【3ds Max】テクスチャリング
  7. 【MAYA】テクスチャリング
  8. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【注目の作品/Daz Studio】2015年の注目作品をさらに公開!
  2. 【インタビュー/Daz Studio】天川和香先生が登場(前編)
  3. 日本初の漫画マストドン始めますよ~!
  4. 【コラム】ニッポン戦後サブカルチャー史lllを見た
  5. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子をサクッと作ってみた-1
  6. キンコン西野スピーチの反響→良いから悪いへ変化していた理由
  7. さよなら「ゲームラボ」さよなら「教えて!!おたく兄さん」
  8. 【Daz Studio】解説本をご紹介
  9. 【daz Studio/基本】学び方のコツと、仕組みを理解する為に最初に購入したいDAZSTUDIOアイテムと制作事例
  10. 【DAZ Studio】Environment tabの調整を行う
PAGE TOP