Autodesk

【MAYA】リギング

Pocket
LINEで送る

AUTODESK MAYAを使った3D製作で、キャラクター造形が完成したら、次は動かす作業です。
キャラクターを動かす為の骨組みを作る工程がリギングです。

今回はリギングのチュートリアル動画を紹介します。
4本目は4分割になっていますのでかなり長いですが、細かく解説されているので参考になるかと思います。

 

 

 

造形だけでなく、リギングでもキャラの個性が表現出来ますね。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【MAYA】テクスチャリング
  2. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  3. 【注目のプラグイン】DAZ StudioデータをMAYAへ移植(…
  4. 【MAYA】モデリング
  5. 【3ds Max】モデリング
  6. 【AUTODESK】3ds max,mayaで使える街並みアセッ…
  7. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由
  8. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZstudio】冬のおすすめアイテム
  2. ライトノベルならぬ、ライトマンガの可能性
  3. プロフィール:大坪商介
  4. 【コラム】アニメとマンガの境界線について(前編)
  5. 【DAZ Studio】ダズスタジオ4.9が正式にリリースされました。
  6. 【Daz Studio】表情を元に戻す(リセットする)方法
  7. 【Daz Studio】MMDを漫画の背景にできないか調べてみた。
  8. 「空からのぞいた桃太郎」を読ませれば天才が生まれる
  9. 【DAZSTUDIO】石野田 妃歩美-エクゾジャケット
  10. 【DAZ Studioベンダー】Zeddicussさん(セクシーポーズを無料でダウンロード)
PAGE TOP