Autodesk

【MAYA】リギング

Pocket
LINEで送る

AUTODESK MAYAを使った3D製作で、キャラクター造形が完成したら、次は動かす作業です。
キャラクターを動かす為の骨組みを作る工程がリギングです。

今回はリギングのチュートリアル動画を紹介します。
4本目は4分割になっていますのでかなり長いですが、細かく解説されているので参考になるかと思います。

 

 

 

造形だけでなく、リギングでもキャラの個性が表現出来ますね。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【AUTODESK】3ds max,mayaで使える街並みアセッ…
  2. 【MAYA】モデリング
  3. 【注目のプラグイン】DAZ StudioデータをMAYAへ移植(…
  4. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由
  5. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  6. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  7. 【3ds Max】テクスチャリング
  8. 【MAYA】テクスチャリング

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【マンガ on ウェブ】ナント!雑誌の表紙になりました!
  2. 【DAZ Studio】イギリスの無料アイテムサイト
  3. 【Daz Studio】肌のヌメリとハイライトを考える:その1
  4. アメリカの3DCGマンガ
  5. 【コラム】リーンな作品作りは、ハリウッド大作に勝てるのか?
  6. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-5(髪の毛編)
  7. ”変化”と年末のご挨拶
  8. 背景として使用できるAdobe Stockの可能性
  9. 【Daz Studio/ダズスタジオ】女の戦士を作ってみた
  10. 【話題のニュース】ニコニコ学会β9に当サイト編集人の大坪商介が登壇!
PAGE TOP