Autodesk

【MAYA】リギング

Pocket
LINEで送る

AUTODESK MAYAを使った3D製作で、キャラクター造形が完成したら、次は動かす作業です。
キャラクターを動かす為の骨組みを作る工程がリギングです。

今回はリギングのチュートリアル動画を紹介します。
4本目は4分割になっていますのでかなり長いですが、細かく解説されているので参考になるかと思います。

 

 

 

造形だけでなく、リギングでもキャラの個性が表現出来ますね。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【注目のプラグイン】DAZ StudioデータをMAYAへ移植(…
  2. 【3ds Max】モデリング
  3. 【MAYA】テクスチャリング
  4. 【3ds Max】テクスチャリング
  5. 【3ds Max】リギング
  6. 【AUTODESK】3ds max,mayaで使える街並みアセッ…
  7. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由
  8. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. VALU100年の計:内部で何が起きているのか?
  2. 【VALU雑感】VALU運営側の問題を指摘します
  3. VALUのVAをMBOし、非公開化します。
  4. Daz to Unity / DAZキャラクターをUnityに読み込む方法
  5. 【新技術】フェイシャルキャプチャFacerig
  6. 【DAZstudio】キャラクター(フィギュア)のスケールを変える方法(一部・全体)
  7. 【Daz Studio/ダズスタジオ】女の戦士を作ってみた
  8. さよなら「ゲームラボ」さよなら「教えて!!おたく兄さん」
  9. 【Photoshop】美女の顔にエフェクトを
  10. 【MAYA】テクスチャリング
PAGE TOP