コラム

【コラム】日本の3DCG文化は遅れているが…、日本には漫画がある。

Pocket
LINEで送る

 

漫画ではないのであるが、まずは、これを見て欲しい。

 

GNOMON Student Work & Showcase

 

GNOMONという学校の生徒達が作った作品集だ。

かなりレベルが高い。。。。

 

 

今のところ、日本は、圧倒的に3DCG分野の教育が遅れている。

これは、仕方がない…。

3DCGソフトの大半が海外製なのだから・・・。

 

 

しかし、日本にはマンガという強力な文化的資産がある。

海外では、漫画文化自体が発展していない為、3DCG漫画が流行る気配はない。

ここにチャンスがある…ように感じる。

 

国内で、3DCG漫画が台頭することで、一気に海外の3DCGアーティスト達に追いつき、追い越せるであろう・・・。

3DCG漫画で育った人材は、映像、アニメ、ゲーム、そしてもちろん漫画にも・・・とさまざまな分野に広がっていく事になるからだ。

 

ここに文化的光明が差しているように思う。

日本の3DCG文化は遅れているが…、日本には漫画がある。

 

大坪 拝

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 今42才だけど、命があるのはゼロ戦のおかげかもしれない話R…
  2. 大ブームの予感?!日本初!トークン報酬でマンガ連載【更新のお知ら…
  3. 【コラム】佐藤秀峰が描く電子書籍の未来
  4. ”変化”と年末のご挨拶
  5. 松居一代「おちんちんシール」のくだらなさのクオリティが 半端ない…
  6. 【3DCGマンガ論:第5回】新しいフェードイン・フェードアウト
  7. 【コラム】拡張型スターシステムの可能性
  8. 【コラム】利益を出す目的は、世界で最高のマンガを作る為

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. VALUのVAをMBOし、非公開化します。
  2. クリエイター+経営者を目指す人必見の本「サイバーコネクトツー」松山洋社長
  3. 【コラム】利益を出す目的は、世界で最高のマンガを作る為
  4. 【MAYA】テクスチャリング
  5. 【DASstudio】オススメposeデータまとめ
  6. 【MAYA】リギング
  7. 【DAZstudio】キャラクターの影を消す方法
  8. 【ダズスタジオ】DAZ studio専門WEBマガジンのご紹介
  9. 【Daz Studio】肌のヌメリとハイライトを考える:その1
  10. マストドン全国10位以内なら、大坪商介から大坪ドンへ改名
PAGE TOP