Daz Studio

【3DCG漫画論:第6回】3DCG漫画でスピード感を演出する方法

Pocket
LINEで送る

 

3DCG漫画は、スピード感を描き難い…という印象があるかと思います。

 

今回、エクゾジャケット12話目を制作するに当たって、どのような方法を用いれば、この課題を克服することができるかを考えてみました。

2つ方法論に大別されます。

■1つ目の方法:「流線」+「画像重ねずらし」

642

そこそこスピード感が出ているかと思います。

 

■2つ目の方法:「ガウス移動」+「画像時間ずらし」

ガウス移動と、画像を短い時間軸でずらして配置する方法です。
下記の3コマ目のドローンが飛行しているシーンで用いています。

20

こちらもなかなか速さを描けているかと思います。

「画像時間ずらし」の方が、速そうですかね…。

この他にも、1と2の掛け合わせの方法も考えられます。

 

スピード感のある絵を作画するときに、どちらもかなり汎用性があるので、使用頻度が高い技法になると思います。

 

大坪 拝

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Daz Studio】肌のヌメリとハイライトを考える:その1
  2. 【DAZstudio】クリスマスアイテムまとめ
  3. 【DAZstudio】乗り物系アイテムまとめ
  4. Daz to Unity / DAZキャラクターをUnityに読…
  5. 【コラム】リーンな作品作りは、ハリウッド大作に勝てるのか?
  6. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-4(表情編)
  7. 松居一代「おちんちんシール」のくだらなさのクオリティが 半端ない…
  8. ぬるぬるの研究

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【Daz Studio】世代の異なる髪型(パーツ)を適用させる方法
  2. 【注目の作品】Lady Gaga – Imagine
  3. 【DAZ studio】dForce / 布シミュレーション
  4. 【Daz Studio】解説本をご紹介
  5. 【コラム】拡張型スターシステムの可能性
  6. 【adobe】IllustratorやPhotshop等々の使い方講座
  7. 【DAZSTUDIO】石野田 妃歩美-エクゾジャケット
  8. 【DAZ Studio】世界最大の芸術家コミュニティ:デヴィアントアート
  9. 【DazStudio】Environment Domeの設定
  10. 【コラム】日本の3DCG文化は遅れているが…、日本には漫画がある。
PAGE TOP