ニュース/新技術

実写にしか見えない3DCGキャラクター

Pocket
LINEで送る

2014年9月に、実写にしか見えない3DCGが出てきました。

それがEdです。

これが、今年公表されたSayaに繋がって来ているように思います。

世界中で瞬時に新技術が伝わるようになって、

進化のスピードが年々早まっているような気がします。

Sayaレベルの女の子で、3DCG漫画が作られる日は、そう遠い未来ではないのかもしれません・・・。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. マンガ on ウェブ 第11号 本日発売
  2. 第1回マストドン流行語大賞開催のお知らせ
  3. 【コラム】俳優が年を取らない時代の到来
  4. 無料ランキングで1位・2位を奪取!有料本も新着1位に!!
  5. 【ニュース】マンガ on ウェブ5号目本日発売です。
  6. 【特報】Runtime dnaとDAZ社が合併!
  7. ICO実施のお知らせ
  8. 【DAZ Studio】世界最大の芸術家コミュニティ:デヴィアン…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZstudio】オススメ Shader「NGS Anagenessis for Genesis 3」
  2. 【ダズスタジオ】DAZ studio専門WEBマガジンのご紹介
  3. 【3DCGマンガ論:第3回】「スマホ漫画、1ページに1~3コマが最強」説
  4. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由
  5. 【コラム】新しいマンガの吹き出しについて考える
  6. 【DAZ Studioベンダー】オーストラリアのAprilYSHさん(無料の目あるよ)
  7. 【Daz Studio】髪の毛(hair)の色が変更できない問題
  8. 【コラム】3DCGキャラクターの演技論
  9. 【DAZstudio】オススメhairデータの紹介
  10. 【DAZSTUDIO】専門雑誌の最新号が出ました。Vol.22&Vol.23
PAGE TOP