ニュース/新技術

実写にしか見えない3DCGキャラクター

Pocket
LINEで送る

2014年9月に、実写にしか見えない3DCGが出てきました。

それがEdです。

これが、今年公表されたSayaに繋がって来ているように思います。

世界中で瞬時に新技術が伝わるようになって、

進化のスピードが年々早まっているような気がします。

Sayaレベルの女の子で、3DCG漫画が作られる日は、そう遠い未来ではないのかもしれません・・・。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【新技術】背景を自動生成するソフト
  2. 【DAZ STUDIO】3Dプリントでお気に入りのシーンを自分の…
  3. マストドンのサーバを21個立ち上げてみた。
  4. マストドンのインスタンス(鯖)を立ち上げてみました。
  5. 【新技術】フェイシャルキャプチャFacerig
  6. ICO実施のお知らせ
  7. 【DAZ Studio】ドイツのDAZコミュニティ
  8. 「マンガルー」で「エクゾジャケット」のコマ配信

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZ STUDIO】3Dプリントでお気に入りのシーンを自分の物に…
  2. コミPo!で一番おもしろいのは、どの作品なのか?
  3. 【注目の作品/DAZ Studio】2015年のベスト作品が公開されました。
  4. 【Daz studio】オジさんを若返らせる
  5. ライトノベルならぬ、ライトマンガの可能性
  6. 【Unity】オススメの背景画像のご紹介
  7. NILUにも上場!VALUに似た?サービスで総資産NO.1になった話
  8. 【3DCGマンガ論:第3回】「スマホ漫画、1ページに1~3コマが最強」説
  9. 【コラム】日本の3DCG文化は遅れているが…、日本には漫画がある。
  10. 【Daz Studio】表情を元に戻す(リセットする)方法
PAGE TOP