【DAZ Studio】iclone6との連動によるアニメーション

 

簡単にリアルタイムアニメーションを制作できるicloneとDAZ Studioの連動が、どのレベルでできるのかを調べてみました。

下記の動画を見てもらえれば分かりますが、Indigo というレンダラーを使うと、かなりの表現力を持ったアニメーションが作れそうです。

 

現状では、Genesis2までしか対応しておりませんが、継続的に開発が続けらえている模様です。

技術的にはまだまだな印象がありますが、技術革新のスピードを考えると、今後継続的に注視した方が良さそうです。

 

劇的に制作コストが下げられる為、自動でリップシンクしてくれるicloneでテレビアニメが作られる日も、5年以内に訪れるような気がします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translator »