ニュース/新技術

【大坪】宮崎駿監督のテレビ版ルパンを分析(と、平成最後のご挨拶)

Pocket
LINEで送る

 

GWということもあり、宮崎駿監督こと、照樹務さんが脚本・絵コンテ・演出等を手掛けたテレビ版ルパンの2話(「死の翼アルバトロス」「さらば愛しきルパンよ」)を鑑賞しました。

大人になって分析力が最も優れている今の時期に、作品を見返すと、たぶんいろいろな気付きがあるのではないかなぁと思った為です。

結論から言うと、正味22~23分程度の時間軸では、宮崎駿監督の能力の50%くらいしか出せていないなぁという印象です。
他のTVシリーズのルパン作品からは、もちろん圧倒的に突出したクオリティなのですが、作品としてはちょっと物足りない。
語弊がありそうなので補足すると、宮崎監督以外で、このクオリティでTV版ルパンを作れる人は、ほとんどいない。

このテレビ版の2話は1980年に制作されていて、宮崎監督は1979年~1980年の同時期に(つづく…

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. pixivの有望な3DCGキャラ制作ソフト「VRoid Stud…
  2. 【DAZSTUDIO】専門雑誌の最新号が出ました。Vol.24
  3. 【新技術】背景を自動生成するソフト
  4. クーマリオン QUMARION(クーマリオン)が最大55%OFF!!!!
  5. あのッ。。いきなりこんな事言うの反則なんですけど…
  6. 【DAZ Studioベンダー】Zeddicussさん(セクシー…
  7. 【DAZSTUDIO】専門雑誌の最新号が出ました。Vol.22&…
  8. 【ニュース】マンガ on ウェブ5号目本日発売です。

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. CLIP STUDIO PAINTでマンガロイド(3DCG漫画)に挑戦…
  2. マストドンは、今後ブレイクできるのか?可能性を考える。
  3. 【Daz Studio】表情設定を行う場所(方法)
  4. 【ギャラリー/Daz Studio】某匿名作家様の作品
  5. 【DazStudio】Environment Domeの設定
  6. 【DAZstudio】おすすめ日本系アイテムの紹介
  7. 【コラム】俳優が年を取らない時代の到来
  8. 【新技術】Unityを活用したアニメが登場しました
  9. 【DAZ Studio】iclone6との連動によるアニメーション
  10. 【3DCG漫画論:第6回】3DCG漫画でスピード感を演出する方法
PAGE TOP