ニュース/新技術

【大坪】宮崎駿監督のテレビ版ルパンを分析(と、平成最後のご挨拶)

Pocket
LINEで送る

 

GWということもあり、宮崎駿監督こと、照樹務さんが脚本・絵コンテ・演出等を手掛けたテレビ版ルパンの2話(「死の翼アルバトロス」「さらば愛しきルパンよ」)を鑑賞しました。

大人になって分析力が最も優れている今の時期に、作品を見返すと、たぶんいろいろな気付きがあるのではないかなぁと思った為です。

結論から言うと、正味22~23分程度の時間軸では、宮崎駿監督の能力の50%くらいしか出せていないなぁという印象です。
他のTVシリーズのルパン作品からは、もちろん圧倒的に突出したクオリティなのですが、作品としてはちょっと物足りない。
語弊がありそうなので補足すると、宮崎監督以外で、このクオリティでTV版ルパンを作れる人は、ほとんどいない。

このテレビ版の2話は1980年に制作されていて、宮崎監督は1979年~1980年の同時期に(つづく…

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. ICO実施のお知らせ
  2. 自由度の高いポーズ設定ツール
  3. 【Daz Studio】MMDを漫画の背景にできないか調べてみた…
  4. 【ダズスタジオ】DAZ studio専門WEBマガジンのご紹介
  5. 【ニュース】ロシアでも人気!DAZ Studio
  6. 略歴:大坪商介
  7. クーマリオン QUMARION(クーマリオン)が最大55%OFF!!!!
  8. 【DAZ Studio】世界最大の芸術家コミュニティ:デヴィアン…

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【注目の作品】マンガ on ウェブ4号目に掲載されました!
  2. はじめまして。市川ヒフミです。
  3. 【コラム】3DCGキャラクターの演技論
  4. 【adobe】IllustratorやPhotshop等々の使い方講座
  5. 【Daz Studio】変顔(表情の豊かさ)テスト
  6. 【Daz Studio/Unity】Unityのアセットを漫画背景に活用してみる。
  7. 花粉症でボロボロです…マンガ
  8. 【DAZ Studio】DAZアニメ歩行シーン
  9. 【Adobe】Photshopで画像に動きをつける方法
  10. 【コラム】複利と累積進化(選択)とマンガの売上
PAGE TOP