ニュース/新技術

【大坪】宮崎駿監督のテレビ版ルパンを分析(と、平成最後のご挨拶)

 

GWということもあり、宮崎駿監督こと、照樹務さんが脚本・絵コンテ・演出等を手掛けたテレビ版ルパンの2話(「死の翼アルバトロス」「さらば愛しきルパンよ」)を鑑賞しました。

大人になって分析力が最も優れている今の時期に、作品を見返すと、たぶんいろいろな気付きがあるのではないかなぁと思った為です。

結論から言うと、正味22~23分程度の時間軸では、宮崎駿監督の能力の50%くらいしか出せていないなぁという印象です。
他のTVシリーズのルパン作品からは、もちろん圧倒的に突出したクオリティなのですが、作品としてはちょっと物足りない。
語弊がありそうなので補足すると、宮崎監督以外で、このクオリティでTV版ルパンを作れる人は、ほとんどいない。

このテレビ版の2話は1980年に制作されていて、宮崎監督は1979年~1980年の同時期に(つづく…

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

  1. 3DCG漫画の女の子

おすすめ記事

  1. コミPo!で一番おもしろいのは、どの作品なのか?
  2. 【Life is…】もう一人の登場人物
  3. 【DAZstudio】クリスマスアイテムまとめ
  4. 「マンガ声優」と「漫画家声優」と「これからのマンガ業界」
  5. 期間限定 「六角大王」で使える「さし絵スタジオ2」 が大幅割引!
  6. 【注目の作品】マンガ on ウェブ4号目に掲載されました!
  7. VRoid StudioをDaz studioのIrayレンダリングする方法を模索する
  8. Deep Fake Art Project(ディープフェイクアートプロジェクト)
  9. 大友克洋 ショートピース
  10. 【DAZ studio】LineRender9000 / 3Dから線画を抽出するプラグイン
PAGE TOP