Daz Studio

【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子(10分制作編)

Pocket
LINEで送る

今回は、10分でどの程度の女の子が作れるか試してみました。

元キャラクターから、モーフィングを使ってオリジナルの女の子を10分もあれば制作可能です。

Daz Studioではよく起こりがちなのですが、「Actor,Wardrobe & Props」タブの「Smart Content」ラベルは、3Dデータが表示されない(選択できない)場合がありますので、[Content Library]から探す方が良いでしょう。

今回も金髪から、黒髪に変更するときに「Smart Content」をいくら探しても出てこなかったので、[Content Library]を探したらあっさりと見つかりました。バージョンが進むにつれて改修されるかもしれませんが、覚えておいた方がよい重要なTipsです。

c_bs

c_bs2

なんか、、偶然ですが、誰かに似てしまったような…気も。。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-栫 真奈(かこい まな)…
  2. 【Daz Studio】驚いて口が開いた表情を作ってみた。
  3. 【DAZ Studio】Environment tabの調整を行…
  4. 【DAZ STUDIO】Hi-Key Studio Iray
  5. 【Daz Studio】肌のヌメリとハイライトを考える:その1
  6. 【コラム】新しいマンガの吹き出しについて考える
  7. 【DAZ Studio】さやか先輩
  8. 【DAZstudio】モーションブラーのプラグイン

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 「レディ・プレイヤー1」今後100年、この作品を超える映画は登場しない(ネタバレなし)
  2. DazStudioでマンガ制作2019年の3月
  3. 【DAZ studio/ダズスタ】肌の質感(トーン)の調整をいろいろ行ってみた。
  4. 国内初!ALISのトークンセールに参加してみた。
  5. 【コラム】フォトリアル3DCGマンガ論
  6. 【新技術】フェイシャルキャプチャFacerig
  7. VALUの問題点をズバリ解説:ヒカルがんばれ!
  8. 【DAZSTUDIO】西 貫太郎-エクゾジャケット
  9. 【3DCGマンガ論:第4回】スマホネイティブな縦コマ漫画
  10. クリエイター+経営者を目指す人必見の本「サイバーコネクトツー」松山洋社長
PAGE TOP