【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子(10分制作編)

今回は、10分でどの程度の女の子が作れるか試してみました。

元キャラクターから、モーフィングを使ってオリジナルの女の子を10分もあれば制作可能です。

Daz Studioではよく起こりがちなのですが、「Actor,Wardrobe & Props」タブの「Smart Content」ラベルは、3Dデータが表示されない(選択できない)場合がありますので、[Content Library]から探す方が良いでしょう。

今回も金髪から、黒髪に変更するときに「Smart Content」をいくら探しても出てこなかったので、[Content Library]を探したらあっさりと見つかりました。バージョンが進むにつれて改修されるかもしれませんが、覚えておいた方がよい重要なTipsです。

c_bs

c_bs2

なんか、、偶然ですが、誰かに似てしまったような…気も。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translator »