日本人っぽい末広型二重の作り方(DazStudio)

日本人っぽい二重

DazStudioで、日本人っぽい末広型の二重の作り方を、備忘録を兼ねて書いていこうと思います。
久しぶりに新規キャラを作ろうとして、忘れてしまっていた部分もありましたので…。

Daz studioのデフォルトのキャラクターは、アメリカ発のソフトウェアということもあり平行型の二重がほとんどですので、
日本人キャラクターにするには、蒙古ひだの中に二重のラインが収まっている末広型の二重にしなければなりません。

その際に必要になるのが、下記の2種類の頭や目の周りのモーフです。

お馴染み200 Plus Head and Face Morphs
顔のモーフ

と、下記の

RareStone’s Face Morphs Collection
日本人の広末型二重

です。

このモーフは、日本人っぽいキャラクターを作る際に、今後ずーっと使えるものなので、割引のときとかに入手しておくと良いと思います。

※Chromeのアプリで「Daz-Deals」とかを入れておくと、いつそのアイテムが安かったのか等々、すぐに把握することができます。

それぞれの項目の参考パラメーター画像を掲載しておきますので、
数値が大きく動いている部分が、広末型の二重にするポイントとなる設定項目です。
※数%ずつ動いているのは、微妙なニュアンスの部分なのでいじらなくても大丈夫です。

★画像クリックで拡大できます。

日本人キャラクター二重

日本人っぽい二重

日本人の広末型二重モーフ

Dastudio二重の作り方

BlenderやZbrushにエクスポートしてモーフを整える方法もありますが、マンガを作るには短時間で大量のキャラクターを作るキャラを作る必要がありますので、新しい3Dソフトを覚えるというよりは、DAZ STUDIOの中だけで完結させる方が良いかと思います。
そうでないと、いつまでたっても漫画が完成しない・・・ということになってしまいます。

ということで、日本人キャラクターを素早く作る際に参考にして頂ければと思います!

大坪拝

Translator »