adobe

【Photoshop】フォトショップで炎の効果をつける

Pocket
LINEで送る

 

 

フォトショップは、かなりいろいろな効果をつけることができます。

 

今回は、汎用性の高い「炎」のエフェクトのチュートリアル動画を
ご紹介したいと思います。

海外のTutorial動画ですが、画面を大きくして設定の項目から再生スピードを落せば、
どのようなテクニックによって効果がつけれれているか分かるかと思います。

 

 

 

 

こんなに凄い絵が、フォトショップですとサクサク作れてしまいます。
是非、チャレンジしてみましょう。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Photoshop】リアルな水滴を描く方法
  2. 【adobe Photoshop】背景を切り抜く3つの方法
  3. 【Adobe Photoshop】キャラと背景を合成するのに…
  4. 【Photoshop】季節を冬に変える方法
  5. 背景として使用できるAdobe Stockの可能性
  6. 【Photoshop】ファンタジーの世界を表現する方法
  7. 【Photoshop】人物が水しぶきのように散っていく効果
  8. 【Adobe】Photshopで画像に動きをつける方法

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【コラム】日本人俳優とハリウッド俳優の演技力について
  2. 【インタビュー】大坪商介(おおつぼ しょうすけ)
  3. 【Daz Studio/ダズスタ】直球の日本人を作ってみた。
  4. 【3ds Max】リギング
  5. エクゾジャケット かしんひふみ
  6. 【Life is…】女の子キャラ(レンダリング画像はページ内で見れます…)
  7. 【adobe / Illustrator】2枚の画像ファイルを正確に組み合わせる方法
  8. 「マンガルー」で「エクゾジャケット」のコマ配信
  9. 【Adobe】Dimension CCで出来ること
  10. 【Photoshop】HDR加工をテストしてみた。
PAGE TOP