adobe

【Photoshop】リアルな水滴を描く方法

Pocket
LINEで送る

 

フォトショップを使った写真の加工は、多くが色調補正と、複数の写真素材を切り貼りしてなじませていく行程を繰り返します。
しかし、水滴程度でしたら素材の写真を用意するまでもなく、簡単な手順で描く事が出来ます。
絵心がなくても大丈夫です。

今回もチュートリアル動画を紹介します。

 

 

 

描くというよりは図形ツールに色を乗せていく感じではありますが、1から実写のようなリアルな水滴を描けるというのは満足感も得られるのではないでしょうか。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Photoshop】ファンタジーの世界を表現する方法
  2. 【Photoshop】人物が水しぶきのように散っていく効果
  3. 【Photoshop】フォトショップで炎の効果をつける
  4. 【adobe Photoshop】背景を切り抜く3つの方法
  5. 【Adobe Photoshop】風景写真を漫画っぽく加工する方…
  6. 【Adobe】Fuse CC で出来ること
  7. 【Photoshop】美女の顔にエフェクトを
  8. 【Photoshop】雨を降らせる方法

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZstudio】顔の印象がガラリと変わる眉アイテム
  2. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  3. 【Daz Studio/ダズスタジオ】女の戦士を作ってみた
  4. 【コラム】佐藤秀峰が描く電子書籍の未来
  5. ニール・ブロムカンプ監督 Oats Studios に注目する理由
  6. 【DAZ Studio/基本編】最初のインストール方法
  7. 【インタビュー】野上人明(マンガ原作者)
  8. 【DAZ Studio】iclone6との連動によるアニメーション
  9. 【DAZstudio】乗り物系アイテムまとめ
  10. 【DASstudio】オススメposeデータまとめ
PAGE TOP