adobe

【Adobe】Fuse CC で出来ること

 

 

Adobe Fuse CCは、
3Dキャラクターを簡単にカスタマイズして作成出来るソフトです。

アドビ社が、Mixamoを買収したことで実現しました。

プリセットの中から、キャラクターを選択し、
体系、衣類、テクスチャ等を細かく設定出来ます。

簡易アニメーションもライブラリから動きを適用することで、
フィギュアを動かすことも可能です。

creative cloud Libraryに保存することで、
photoshop内に直接取り込むこともできます。

 

3Dの知識がなくても、
着せ替え感覚でキャラクターを制作出来るので、
気軽に始められそうです。

AUTODESKのCharacter Generatorというソフトも存在するので、
このようなキャラクタージェネレイターが
どのように進化していくのかは目が離せません。

 

人物キャラクターはFuse、
小道具はDimensionを使用するなど、
使い分けてみても良いでしょう。

実際にAdobe Fuseを使用して、キャラクターを制作してみました。
Creative cloudに保存したデータをPhotoshopから開き、
背景を付けるまで5分程度で出来ました。

髪形や服等の種類が増えると、いろいろ使えそうです。

 

▼Adobe 3D 関連記事

【Adobe】Dimension CCで出来ること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZ Studio】フィリピンでダズスタが人気の件
  2. 自由度の高いポーズ設定ツール
  3. 60分で制作した3DCG漫画(マンガロイド)の女の子 3DCG漫画の女の子
  4. UnityとDAZ STUDIOの連携方法
  5. 【コラム】マンガという表現手法の深み
  6. 【DAZstudio】キャラクター(フィギュア)のスケールを変える方法(一部・全体)
  7. 【新技術】Unityを活用したアニメが登場しました
  8. 【Daz Studio】表情設定を行う場所(方法)
  9. ”変化”と年末のご挨拶
  10. 【DAZstudio】ホログラムイメージメーカー
PAGE TOP
Language Translator (Chrome) »