adobe

【Adobe】Fuse CC で出来ること

Pocket
LINEで送る

 

 

Adobe Fuse CCは、
3Dキャラクターを簡単にカスタマイズして作成出来るソフトです。

アドビ社が、Mixamoを買収したことで実現しました。

プリセットの中から、キャラクターを選択し、
体系、衣類、テクスチャ等を細かく設定出来ます。

簡易アニメーションもライブラリから動きを適用することで、
フィギュアを動かすことも可能です。

creative cloud Libraryに保存することで、
photoshop内に直接取り込むこともできます。

 

3Dの知識がなくても、
着せ替え感覚でキャラクターを制作出来るので、
気軽に始められそうです。

AUTODESKのCharacter Generatorというソフトも存在するので、
このようなキャラクタージェネレイターが
どのように進化していくのかは目が離せません。

 

人物キャラクターはFuse、
小道具はDimensionを使用するなど、
使い分けてみても良いでしょう。

実際にAdobe Fuseを使用して、キャラクターを制作してみました。
Creative cloudに保存したデータをPhotoshopから開き、
背景を付けるまで5分程度で出来ました。

髪形や服等の種類が増えると、いろいろ使えそうです。

 

▼Adobe 3D 関連記事

【Adobe】Dimension CCで出来ること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Photoshop】ファンタジーの世界を表現する方法
  2. 【Photoshop】美女の顔にエフェクトを
  3. 背景として使用できるAdobe Stockの可能性
  4. 【Photoshop】レタッチでスリムボディを作る
  5. 【Photoshop】季節を冬に変える方法
  6. 【adobe】IllustratorやPhotshop等々の使い…
  7. 【Photoshop】雨を降らせる方法
  8. 【Photoshop】人物が水しぶきのように散っていく効果

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成
  2. 【コラム】3DCGキャラクターの演技論
  3. 【3DCGマンガ論:第3回】「スマホ漫画、1ページに1~3コマが最強」説
  4. 【Daz Studio】肌のヌメリとハイライトを考える:その1
  5. 【DAZ Studio/基本編】Dドライブにインストールする方法
  6. 【DAZ studio/ダズスタ】肌の質感(トーン)の調整をいろいろ行ってみた。
  7. 【DAZSTUDIO】Irayでアニメーション
  8. 【インタビュー/Daz Studio】天川和香先生が登場(後編)
  9. 【コラム】アニメとマンガの境界線について(前編)
  10. 【Daz Studio】解説本をご紹介
PAGE TOP