インタビュー

【インタビュー/Daz Studio(R-18)】カオスさん

今回のインタビューは、カオスさんです。

上記のTOP画像も、思わず実写??と思ってしまう程のクオリティーです。

 

物凄いクオリティーの自動車とかを無料配布されていらっしゃいます。

kaosu3

kaosu1

 

3DCGモデラーとして10年以上の経験があるカオスさん。
どのようなキッカケでDaz Studioに興味を持たれたのかを伺いました~!

 

—————————————-

マ編)本日は、よろしくお願いします。

カオス)
よろしくお願いします。

マ編)
早速になりますが、Daz Studio(以下、D|S)はどのようなキッカケで、始められたのでしょうか?

カオス)
もともとはPoser使いで、10年くらい使用しているんですが、D|Sを使い始めたのはPoser上でD|Sデータを使用する為でした。

マ編)
今は、PoserからD|Sへ乗り換える方が多いかと思うのですが、以前はD|SデータをPoserで使っていたんですね。

カオス)
とは言っても、販売品やFREEのフィギュアをポージングしたりレンダリングしたり、自作のobjデータを読み込むくらいで、積極的には使用していなかったんです。

マ編)
なるほど。本格的な活用には至っていなかったわけですね。

カオス)
ところがIray搭載というニュースが飛び込んできてD|S4.8から使用を始めました。

マ編)
D|Sユーザーにとって、Iray搭載はかなりインパクトの大きなニュースでした…。

カオス)
物理レンダラーIrayの画像は、ハイスペックな3Dソフトにも劣らない素晴で、実際に3DS MAXにもIrayが搭載されていますし…、リギングやERCの組み込みやすさ、自由度は上回ってさえいます。

kaosu5

kaosu9

マ編)
そうですね。

カオス)
なにより、今までレンダリング品質に満足できなかったので、これは大きいです。

マ編)
全く同じ感想です。
D|Sは2013年くらいから使用を始めたのですが、レンダリング結果に満足できず、Irayが登場してから積極的に使い始めましたので…。

カオス)
普段は、

kaosu2

のような車を作って楽しんでいるのですが、Irayでレンダリングしたようなフォトリアルなものが基本的には好きなんです。

マ編)
カオス先生が配布されている車の画像のクオリティーが凄いので、Iray以前のレンダリング結果に満足できなかったというのは納得です。

最近は、pixivの方にも積極的に画像を投稿されていますね。

 

kaosu10

カオス)
超初心者なので作品を発表したこともなかったのですから、ひとまずpixivに参加してみようと思いました。
チュートリアル的なブログの有名人の方も参加されていましたので。色々教えていただけるかなと期待しまして…。

マ編)
こちらの車とかは、どういった3DCGソフトで制作されているのでしょうか?

kaosu8

カオス)
メタセコイアです。MayaやMaxとかと比べてしまうと機能的には劣りますが、シンプルで分かりやすいです。

マ編)
僕もモデリングするときは、メタセコイアを使用しますが、非常に良いソフトですよね。メタセコイアを学ぼうと思ったのは、どういったキッカケからだったんですか?

カオス)
全くの趣味なんですけど、往年の名車を3DCGで再現したくて始めてみました。

マ編)
モデリングの勉強は、どのように行ったのですか?

カオス)
ネット上の「KT爺メタセコイア指南書」で、学ばせて頂く事が多かったですね。
https://ktg.xii.jp/mqo/#hajime

マ編)
分かりやすそうな細かな解説付きで、挫折しなくて済みそうです。

カオス)
メタセコイアの前は、Shadeを使おうと思ってたんですが、自由局面が馴染めませんでした。

マ編)
僕も全く同じ経緯です(笑)。
Shadeで挫折してメタセコイアに行きましたので…。

カオス)
HOWTO本も沢山買ったんですけどね…。
今となってはGenesis3のFemaleの見事な関節を見てしまうとD|Sで充分と思います。

マ編)
今までの3DCGソフトの変遷はどういった感じですか?

カオス)
POSER→SHADE→メタセコイア→DAZ STUDIO あとは3DS MAXなどの試用版ですね。

マ編)
制作の方法としては、モデリングは基本的にメタセコイアで、レンダリングをD|Sといった感じでしょうか?

カオス)
そうですね。レンダリングはD|Sで、モデリングにメタセコイア。モーフ作りにヘキサゴン、テクスチャー作りやレッタッチにGIMPを使っています。

マ編)
自動車以外の物も作られたりしますか?

カオス)
車以外ですと、和服、眼鏡ほかにサンダーバードなどのメカ物とかですかね…。

kaosu12

マ編)
制作されたデータとかを無料で配布されていらっしゃいますが、随分太っ腹ですよね?

カオス)
3Dデータを配布させていただいているのは、昔FREEのフィギュアやプロップ等で大変助かったので、ご恩返しの意味もあります。

マ編)
3Dデータは作るのに非常に時間が掛かりますので、ホント素晴らしい事だと思います。

カオス)
持ちつ持たれつですね。3DCGに、このような文化が根付くといいんじゃないかと…。

マ編)
今後覚えたいソフトはありますでしょうか?

カオス)
マーベラスデザイナーとアフターエフェクトですね。

マ編)
これも、僕と全く同じですね(笑)
また折を見て、いろいろとお話を聞かせて下さい!

カオス)
はい。

マ編)
本日は、ありがとうございました。

カオス)
こちらこそ、ありがとうございました。

———————–

という事で、如何でしたでしょうか?

カオスさんの作品はpixivで多数公開されています。

自動車の無料配布も行っているので、是非一度ご覧頂ければと思います!

カオスさん作品一覧はコチラ

 

 

是非、皆さんもDAZ STUDIOの世界へ…。無料で始められます。

 

 

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由
  2. 「レディ・プレイヤー1」今後100年、この作品を超える映画は登場しない(ネタバレなし)
  3. 【DAZ Studio】レンダリング比較Irayと3Delight
  4. 年末のご挨拶
  5. 【DAZ studio】髪の毛や小物を左右反転させる方法
  6. 【コラム】マンガという表現手法の深み
  7. 国内初!ALISのトークンセールに参加してみた。
  8. 【DAZ Studio】DAZアニメ歩行シーン
  9. 【DAZ Studio】DAZでアニメを作る方法
  10. 【DAZ Studio】360°VRとダズスタジオの相性を考える
PAGE TOP
Language Translator (Chrome) »