【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-4(表情編)

今度は、女の子の表情をいろいろ作ってみようと思います。

モーフィングのパラメーターが以上に多いので、多少時間は掛かりますが、どこにどのパラメーターがあるのかを把握できるようになると、それ程時間が掛からずに設定できるようになります。

表情のパラメーターは、「Pose&Animte」の項目で「Parameters」を開き、「Pose Controls」の「Expressions」から設定すると早いです。表情の基本ベースを「Expressions」で整えて、あとは口とか目とかを、個別に微調整すると早く設定ができます。

 

▼デフォルトの顔

isabel_defo

 

鼻が変だったので、パラメーターをいじりつつ別の表情を作成。

 

▼悲しみ

isabel_sad

 

▼怒り

※キャッチ画像の歯が白過ぎたので、ちょっと白度を落としました。

isabel_anger_kakou

 

 

▼笑顔

c1_201511_smile

 

レンダリングには時間が多少かかりますが、慣れれば1分くらいで作れます。

かなり繊細な表情が施せるのをご確認いただけると思います。

この早さと表情の多彩さは、マンガ表現をする上では必須になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translator »