ニュース/新技術

実写にしか見えない3DCGキャラクター

Pocket
LINEで送る

2014年9月に、実写にしか見えない3DCGが出てきました。

それがEdです。

これが、今年公表されたSayaに繋がって来ているように思います。

世界中で瞬時に新技術が伝わるようになって、

進化のスピードが年々早まっているような気がします。

Sayaレベルの女の子で、3DCG漫画が作られる日は、そう遠い未来ではないのかもしれません・・・。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. プロフィール:大坪商介
  2. 【ダズスタジオ】DAZ studio専門WEBマガジンのご紹介
  3. パワードジャケットMK3販売-価格30万円。安いと思うのだが…ど…
  4. 期間限定 「六角大王」で使える「さし絵スタジオ2」 が大幅割引!…
  5. 【ニュース】ロシアでも人気!DAZ Studio
  6. 【DAZ Studioベンダー】オーストラリアのAprilYSH…
  7. 【DAZSTUDIO】専門雑誌の最新号が出ました。Vol.24
  8. 2027年のマンガ業界を予測!1年10か月振りの書籍発売!

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DazStudio】エクゾジャケット
  2. 【Adobe】Dimension CCで出来ること
  3. 【コラム】マンガを技術革新でアップデートする
  4. 【御礼】本年もありがとうございました。
  5. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-栫 真奈(かこい まな)
  6. 【注目の作品】Daz studio&iClone6による素晴らしいアニメ
  7. マンガロイド作画の利点(後編)
  8. マストドンのサーバを21個立ち上げてみた。
  9. 【Daz Studio】ポーズを取った時に髪の毛(hair)がずれてしまう問題
  10. 【コラム】リーンな作品作りは、ハリウッド大作に勝てるのか?
PAGE TOP