ニュース/新技術

実写にしか見えない3DCGキャラクター

Pocket
LINEで送る

2014年9月に、実写にしか見えない3DCGが出てきました。

それがEdです。

これが、今年公表されたSayaに繋がって来ているように思います。

世界中で瞬時に新技術が伝わるようになって、

進化のスピードが年々早まっているような気がします。

Sayaレベルの女の子で、3DCG漫画が作られる日は、そう遠い未来ではないのかもしれません・・・。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【新技術】フェイシャルキャプチャFacerig
  2. 自由度の高いポーズ設定ツール
  3. VRoidマンガ作ってみました。【連載マンガ】
  4. マンガ on ウェブ 第11号 本日発売
  5. 【Unity】オススメの背景画像のご紹介
  6. 【DAZ Studio】ドイツのDAZコミュニティ
  7. 【DAZ Studio】イギリスの無料アイテムサイト
  8. マストドンのサーバを21個立ち上げてみた。

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【インタビュー/Daz Studio】天川和香先生が登場(前編)
  2. 【コラム】新しいマンガの吹き出しについて考える
  3. 【無料/3DCG漫画/3Dマンガ】ウォータークローゼットストーリー ウォータークローゼットストーリー
  4. 今42才だけど、命があるのはゼロ戦のおかげかもしれない話….
  5. 【Daz Studio】表情設定を行う場所(方法)
  6. VALUのVAは優待特典がなければ、論理的には資産価値ゼロ
  7. 【マンガ on ウェブ】ナント!雑誌の表紙になりました!
  8. 【adobe Photoshop】背景を切り抜く3つの方法
  9. 【DAZ Studio】背景とキャラクターの合成について
  10. 【DAZstudio】DAZのフリーランスの方々を探すサイト
PAGE TOP