ニュース/新技術

実写にしか見えない3DCGキャラクター

Pocket
LINEで送る

2014年9月に、実写にしか見えない3DCGが出てきました。

それがEdです。

これが、今年公表されたSayaに繋がって来ているように思います。

世界中で瞬時に新技術が伝わるようになって、

進化のスピードが年々早まっているような気がします。

Sayaレベルの女の子で、3DCG漫画が作られる日は、そう遠い未来ではないのかもしれません・・・。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  2. VRoid StudioをDaz studioのIrayレンダリ…
  3. 【コラム】俳優が年を取らない時代の到来
  4. 【新技術】背景を自動生成するソフト
  5. 【DAZ studio】ダズ専門マンガジン-最新号Vol.21出…
  6. 【DAZ STUDIO】Runtime DNAをご紹介
  7. 【DAZstudio】DAZのフリーランスの方々を探すサイト
  8. Kindleアンリミテッド化!漫画「エクゾジャケット」グラビア付…

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. アメリカの3DCGマンガ
  2. 【コラム】ニッポン戦後サブカルチャー史lllを見た
  3. マストドンとは何なのか?30個サーバを立てて分かった事
  4. 【コラム】マンガ制作とレバレッジ
  5. 【DAZstudio】おすすめ学校関連アイテム(アセット)
  6. 【インタビュー/Daz Studio(R-18)】randy8823さん
  7. ソーシャルアシスタントとは?
  8. 【Daz Studio】10分でワイルド美青年の顔アップ
  9. 【DAZ STUDIO】3Dプリントでお気に入りのシーンを自分の物に…
  10. 【DAZstudio】破けた服の直し方
PAGE TOP