ニュース/新技術

実写にしか見えない3DCGキャラクター

Pocket
LINEで送る

2014年9月に、実写にしか見えない3DCGが出てきました。

それがEdです。

これが、今年公表されたSayaに繋がって来ているように思います。

世界中で瞬時に新技術が伝わるようになって、

進化のスピードが年々早まっているような気がします。

Sayaレベルの女の子で、3DCG漫画が作られる日は、そう遠い未来ではないのかもしれません・・・。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【新技術】超簡単に3DCGアニメが作れるCrazyTalk8
  2. amazon Kindle インディーズマンガで上位20位に入選…
  3. マストドンのインスタンス(鯖)を立ち上げてみました。
  4. VRoidマンガ作ってみました。【連載マンガ】
  5. 【お知らせ】エクゾジャケット第12話が2017年1月1日に公開
  6. VRoid StudioをDaz studioのIrayレンダリ…
  7. 【ダズスタジオ】DAZ studio専門WEBマガジンのご紹介
  8. 【DAZ Studio】フィリピンでダズスタが人気の件

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZ Studio】世界最大の芸術家コミュニティ:デヴィアントアート
  2. 【DAZ studio】LineRender9000 / 3Dから線画を抽出するプラグイン
  3. ライトノベルならぬ、ライトマンガの可能性
  4. マストドン・エバンジェリスト宣言
  5. 職業 漫画監督
  6. 【コラム】週刊ではなく、週2刊の試み 週2刊
  7. 【DAZstudio】キャラクター(フィギュア)のスケールを変える方法(一部・全体)
  8. 【3ds Max】モデリング
  9. パワードジャケットMK3販売-価格30万円。安いと思うのだが…どうだろう?
  10. 【Daz Studio/注目の作品】2016年1月のエディターズチョイスです。
PAGE TOP