Autodesk

AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?

Pocket
LINEで送る

背景を描くのタルい!!!!マンガを作ったことがある人であれば、誰でも一度は思ったことがあるハズ。

本当は描き込みたいけど、、、トーンでごまかそう・・・とか、ありますよね?

えっ??…あっ…、はぁ…、、、、、ないですか…。

失礼しました。

 

そんな訳で、一部のズボラな漫画家の悩みを一気に解決してくれそうなソフトウェア「AUTODESK 123D」です。

複数枚の写真から、3DCGデータを制作してくれる夢のソフト。

動画を見るだけでも、なんかやばそうなソフトです。

 

モブに使う人物であれば、サクサク作れちゃいそうです。

どのように連携を図るか等、問題もあるかと思いますが、夢の広がる技術ですね。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. マストドンのインスタンス(鯖)を立ち上げてみました。
  2. 【注目のプラグイン】DAZ StudioデータをMAYAへ移植(…
  3. 【DAZ Studio】フィリピンでダズスタが人気の件
  4. 【DAZ STUDIO】3Dプリントでお気に入りのシーンを自分の…
  5. 「マンガルー」で「エクゾジャケット」のコマ配信
  6. 【Daz Studio】MMDを漫画の背景にできないか調べてみた…
  7. 【新技術】Unityを活用したアニメが登場しました
  8. 【DAZSTUDIO】専門雑誌の最新号が出ました。Vol.24

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【Daz Studio】メガネをかけてみた。
  2. 【特報】Runtime dnaとDAZ社が合併!
  3. 【3ds Max】モデリング
  4. 【Daz Studio/ダズスタジオ】演技をさせてみた
  5. 若いDAZユーザーが、MAYAや3dsMaxを使うべき理由
  6. 【インタビュー/Daz Studio(R-18)】randy8823さん
  7. 【DAZstudio】目の色を変える方法
  8. 【DAZ Studio】ダズスタジオ4.9が正式にリリースされました。
  9. Daz to Unity / DAZキャラクターをUnityに読み込む方法
  10. 【DAZstudio】オススメ Shader「NGS Anagenessis for Genesis 3」
PAGE TOP