あべりょう「女子高生はイヤホンを奪ると死ぬ」がヤバイ

 

 

あべりょうさんは、正体不明のアーティストとして
youtube広告に多く出稿されています。

「核攻撃サバイバー」等々で放たれる
圧倒的な威圧感のある歌詞に度肝を抜かれ、
嫌悪感を示される方も多いかもしれません。

確かにやり過ぎな部分はあるのですが、
そのような部分を差し引いて、
ミュージシャンとしての才能をフラットに評価すると、
天才なのではないかと思ったりもします。

 

という事で、、
あべりょうさんの新曲が出ました。

 

「女子高生はイヤホンを奪ると死ぬ」

タイトルの切れ味が鋭すぎます…。

 

「核攻撃サバイバー」や「核攻撃サバイバー2」を聴いて
凄い活動をしてるなぁ…と思っていたのですが、
今回の新曲は凄いです。

間違いなく傑作です。

大衆性がありつつ、あべりょうテイスト満載です。

編曲もクオリティ高いよなぁ・・・。

 

う~ん。活動の仕方も凄いのですが、楽曲のクオリティもやばい領域に入ってきました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=5n4-G-ZMuSQ

 

音楽というジャンルは、まだまだ進化していますね…。

 

大坪 拝

 

 

追記)

他にも名曲があったので、ご紹介…..。

東京太陽系SHOWのアレンジ凄くいいです。韻を踏む歌詞も心地いい。ハマります。
映像も凝りに凝ってます。個人的には走り高跳びの背面飛びのシーンが、最高にダサくてかっこ良かったです。

https://www.youtube.com/watch?v=CkpYD_pWT2E

 

さらに追記20171121)

やばい….深夜の仕事中に、胸に刺さる…

https://www.youtube.com/watch?v=1NymT6uFaUQ

 

あべりょうさん、極端な楽曲を2割に抑えたら、大ブレイクしそう…。
「明日も歩くよ」いいなぁ。

 

 

 

 

Translator »