Deprecated: class-oembed.php の使用はバージョン 5.3.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp-includes/class-wp-oembed.php を使ってください。 in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/9/0/sd0482590/mangaloid.jp/wordpress-4.3.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/functions.php on line 4907

【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子をサクッと作ってみた-2

前回に引き続き、Skyerをいろりと変形させてみたいと思います。

 

まずは、Body…。

body_moph

Mophパラメーターの調整で、すぐにこのような変形が可能です。

[Genesis 3 Female Body Morphs]というデータを使用しました。

 

次に、顔を別人にしてみたいと思います。

[Genesis 3 Male Head Morphs]というデータを使用しました。

face_moph

外人の顔を日本人っぽく、変形させてみました。

DAZ STUDIOのパラメーターは非常に多いので、こちらは30分くらい微調整を繰り返しました。

顔の輪郭線を変えたり、目の大きさや、二重のライン、鼻等々自由に変更させる事が可能です。

ベースのフィギュアを変えれば、もっと日本人っぽい顔も作れると思います。

DAZ STUDIOは、簡単に複数のキャラクターを作れるので、多数の人物が登場するマンガを作る際は、とても便利なツールになるでしょう。

 

 

Translator »