【ダズスタジオ】レンダリング率%についての考察

 

フォトリアルな3DCG漫画(マンガロイド)は、レンダリング時間をどうコントロールするのかが非常に重要になります。

レンダリング率100%を待っていると、30分~1時間くらい時間が掛かってしまう為です。

 

活気の画像はレンダリング率3%くらいの画像です。これですと3分くらいでレンダリング可能です。

mami_t2_exposure_13kara12

 

同じキャラクターをレンダリング率100%の出力を行ってみました。

これはレンダリングに40分くらい掛かりました。

nagaisanganinsinn_c1_licb

あまり大きな違いはありません。

 

縮小したサイズで掲載すると、ほとんど違いは分からないかと思います。

mami_t2_exposure_13kara12nagaisanganinsinn_c1_licb

出力するサイズを想定したレンダリング率の設定が、コンテンツの制作速度に大きく影響します。

ここの部分をどう考えるかが、非常に重要になると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translator »