注目の作品

【コラム】20年後のマンガはどうなっているのか?

Pocket
LINEで送る

 

いきなり本題で恐縮ですが、20年後のマンガは、声優を入れて、部分的にアニメーション化する方向で進化すると思います。

コマ割りという概念は、スマホ化、動画化の流れの中で、カット割りに取って代わります。

5GやVRグラス等の進化を踏まえると、この方向性しかないでしょう。

(追記)20年後は、マンガ雑誌がほぼ壊滅的な状況になっていると思いますので、スマホかVRグラスへ、いきなりマンガを配信する形に変わります。VRグラスへの漫画配信が主流になっていれば、絵が止っていたり、音や声がないマンガでは、退屈に感じるでしょう。

 

僕のマンガ制作過程では、既にネームという概念は消失し、テキストエディタでネームの前段階の文章を作り、タイムライン上でコマ割りに準じる作業を行っています。

今年の初め頃は、慣れているクリップスタジオペイントを使っておりましたが、今はそれをすっ飛ばして、いきなりプレミアで作業を行っています。

3Dキャラ制作、3Dキャラオーディション、ポーズ、表情、モーションの実演や調査、クロマキー動画撮影、マンガ声優への依頼、BGMのリサーチ等々を行って、プレミアやAEで動画漫画を仕上げていきます。アシスタントは、ソーシャルアシスタントに取って代わり、3DキャラクターもVRoidハブの人気3D役者を活用しています。

ということで、20年後のマンガの姿がどうなっているのか?
間違っている可能性もありますが、一足先にご確認頂ければ幸いです。

20年後に答え合わせしましょう。

マンガ家
大坪 拝

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【注目の作品】3DCGのリアルなおっさん
  2. 【DazStudio】あるアイデアのテストです。
  3. アメリカの3DCGマンガ
  4. 【注目の作品/DAZ Studio】2015年のベスト作品が公開…
  5. 3DCG漫画って、どこまで表現できるの?最先端の技術が分かる作品…
  6. 【注目の作品/Daz Studio】2015年の注目作品をさらに…
  7. 【漫画動画】バカハラ上司~プロローグ~
  8. 【DAZSTUDIO】石野田 妃歩美-エクゾジャケット

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

  1. 3DCG漫画の女の子

おすすめ記事

  1. 【3DCGマンガ論:第4回】スマホネイティブな縦コマ漫画
  2. マストドンとは何なのか?30個サーバを立てて分かった事
  3. 【コラム】「スマホ漫画、縦スクロールが最強説」と「年末のご挨拶」
  4. モブキャラに最適?!クオリティの高い東洋人キャラが登場です。
  5. 【注目の作品/Daz Studio】2015年の注目作品をさらに公開!
  6. 【Daz Studio】10分でワイルド美青年を作ってみた。
  7. 【コラム】マストドンは流行るのか?非技術的側面の考察
  8. 【コラム】マンガという表現手法の深み
  9. 【コラム】週刊ではなく、週2刊の試み 週2刊
  10. エクゾジャケット かしんひふみ
PAGE TOP