Daz Studio

【DAZ studio】dForce / 布シミュレーション

Pocket
LINEで送る

 

 

今回はスカートや、布の広がりを表現することができる
dForceについて紹介していきたいと思います。

dForceを使用すると、下記動画のような布シミュレーションを行う事ができます。

体系やポーズに服が追従してくれるので、
歩くシーンは、かなりリアルな動きになっています。

詳しい設定方法や使い方については、
とうふさんが公開されている日本語解説付きのチュートリアル動画が非常に参考になります。

現時点では、布シミュレーション機能を
1枚布でない洋服等に適用させようとすると、
キャラクター(フィギュア)の肌を突き破ってしまったり、
ポリゴンが爆発してしまうことがあるようです…

数はまだまだ少ないですが、
dForce対応のアイテムも販売されていました。
これなら簡単にスムーズに布シミュレーションが出来そうです。

【dForce 対応アイテム】

  

  

  

  

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Daz Studio/ダズスタ】チャラいおっさんを作ってみた。…
  2. 【3DCG漫画論:第6回】3DCG漫画でスピード感を演出する方法…
  3. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-リンクスーツ
  4. 【DAZstudio】映画のようなフィルター
  5. 【DAZstudio】Pose Converter
  6. 【Daz Studio/ダズスタジオ】女の戦士を作ってみた
  7. 【コラム】新しいマンガの吹き出しについて考える
  8. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-3(ハーフの子編)

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZ STUDIO】3Dプリントでお気に入りのシーンを自分の物に…
  2. 【3DCGマンガ論:第2回】キャラクターがしゃべる??漫画
  3. 【DAZstudio】X-Morphsで出来ること
  4. 【DAZSTUDIO】Irayでアニメーション
  5. 【Daz Studio】表情を元に戻す(リセットする)方法
  6. 【DAZstudio】シーン合成テスト-エクゾジャケット
  7. VALUのVAをMBOし、非公開化します。
  8. 【コラム】ガラケーじゃなくて、「ガラ漫」現象
  9. 松居一代「おちんちんシール」のくだらなさのクオリティが 半端ない件
  10. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-3(ハーフの子編)
PAGE TOP