コラム&インタビュー

年末のご挨拶

Pocket
LINEで送る

 

なんとなくここ数年、年末の挨拶を書いてきたので、
令和元年最後のご挨拶も兼ねて、何か書いてみようかと思います。

今年1年を通して感じたことは、
ありきたりなビジネスワードになってしまいますが
”集中と選択”の重要性です。

ジャック・ウェルチの書籍を読んだのは20年くらい前になりますが、
今になってようやくこのキーワードの重要性や本当の意味を
理解できるようになったと思います。

あと、今年の大きな進歩としては、情報収集能力の向上です。
もともとテレビ番組のリサーチャーだったこともあり、
情報収集能力には自信がありましたが、今年は大きな進歩がありました。
重要な情報は〇〇と〇〇にある!!
この辺りも来年以降の飛躍に役立てられるような気がします。

今年は、最後まで可能性を追い続けたこともあり、
ラスト2週間で大きな仕掛けも用意できました。

ゆっくりではありますが、着実に積み重ねて来ているので、
来年辺りには、ティッピング・ポイントに到達できるといいなぁと思いつつ、
年末のご挨拶に代えさせて頂ければと思います。

ということで、何か良いことがあるかと思いますので、
2020年もよろしくお願い致します。

大坪 拝

 

Pocket
LINEで送る

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. ”応力”と年末のご挨拶
  2. みなもと太郎著「マンガの歴史」が業界人必読である理由
  3. 背景倉庫を活用する
  4. VALU100年の計:内部で何が起きているのか?
  5. 【Daz Studio】10分でワイルド美青年を作ってみた。
  6. 【Adobe】Fuse CC で出来ること
  7. 【DAZstudio】舌を出す方法
  8. 【コラム】20年後のマンガはどうなっているのか?
  9. 【3DCGマンガ論:第3回】「スマホ漫画、1ページに1~3コマが最強」説
  10. 【VALU雑感】VALU運営側の問題を指摘します
PAGE TOP