年末のご挨拶

 

なんとなくここ数年、年末の挨拶を書いてきたので、
令和元年最後のご挨拶も兼ねて、何か書いてみようかと思います。

今年1年を通して感じたことは、
ありきたりなビジネスワードになってしまいますが
”集中と選択”の重要性です。

ジャック・ウェルチの書籍を読んだのは20年くらい前になりますが、
今になってようやくこのキーワードの重要性や本当の意味を
理解できるようになったと思います。

あと、今年の大きな進歩としては、情報収集能力の向上です。
もともとテレビ番組のリサーチャーだったこともあり、
情報収集能力には自信がありましたが、今年は大きな進歩がありました。
重要な情報は〇〇と〇〇にある!!
この辺りも来年以降の飛躍に役立てられるような気がします。

今年は、最後まで可能性を追い続けたこともあり、
ラスト2週間で大きな仕掛けも用意できました。

ゆっくりではありますが、着実に積み重ねて来ているので、
来年辺りには、ティッピング・ポイントに到達できるといいなぁと思いつつ、
年末のご挨拶に代えさせて頂ければと思います。

ということで、何か良いことがあるかと思いますので、
2020年もよろしくお願い致します。

大坪 拝

 

Translator »