コラム

松居一代「おちんちんシール」のくだらなさのクオリティが 半端ない件

Pocket
LINEで送る

 

 

負けた…。

なんて下らないんだ。

当初の目的から離れ、完全にエンターテイメントの方に、軸足を移している。

しかもクオリティが半端ない。

 

何なんだよ!「おちんちんシール」って。

「フッ…嫌ですねぇ…恥ずかしい…」って、何でそんな口調なんだよ!
爆笑しちゃったじゃねーか!!

 

 

自らのスキャンダルを、本人がSNSで語りまくる…という先人が誰も成しえていない道なき道を、完璧なルートで辿って突き進んでいるように感じる。

流石100億を稼ぎ出すだけの才覚がある。

 

狂気を感じさせながらも、裏で完全にコントロールしているのが透けてみえて、恐れいりました・・・。

 

このような痴話げんか的なものには、全く興味がなかったのですが、これには触れざるを得ません。

エンターテイメントの本質を余すことなく伝える動画は、クリエイター必見かも…。

 

https://youtu.be/dhSW6qWspZ8

 

 

 

ついでに、私の作ったくだらない動画も、どぞ…。

 

https://youtu.be/EHs0YMN54-8

 

https://youtu.be/dDHXJo4A_fs

 

 

大坪 拝

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. ”応力”と年末のご挨拶
  2. 【コラム】VALUに2日間どっぷりとハマってみた感想と提言
  3. 職業 漫画監督
  4. 【3DCGマンガ論:第5回】新しいフェードイン・フェードアウト
  5. Tough boy – 40代のサビついた大人達よ。…
  6. VALUのVAをMBOし、非公開化します。
  7. 【3DCGマンガ論:第3回】「スマホ漫画、1ページに1~3コマが…
  8. 【コラム】フォトリアル・マンガロイドの背景について

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZstudio】DAZのフリーランスの方々を探すサイト
  2. 【3DCGマンガ論:第2回】キャラクターがしゃべる??漫画
  3. マンガロイド作画の利点(前編)
  4. ”変化”と年末のご挨拶
  5. 実写にしか見えない3DCGキャラクター
  6. 【Daz Studio】汗だくな女性を作ってみた。
  7. 【Daz Studio/Unity】Unityのアセットを漫画背景に活用してみる。
  8. 【DAZSTUDIO】専門雑誌の最新号が出ました。Vol.24
  9. 【DAZ Studio】ドイツのDAZコミュニティ
  10. 【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成
PAGE TOP