コラム

自分を成長させる一つの”ぼんやり”とした方程式について

Pocket
LINEで送る

 

健忘録を兼ねて、ちょっと抽象的な話を書こうと思う。

 

1つの専門分野を学んだ後、次に何を学ぶべきか?

答えは…

同じクラスターに属する人が、あまり存在しない領域の事を学ぶべきである。

 

距離が遠ければ遠い程、付加価値が高まる。

 

この時に重要になるのが、学ぶ深さと速度である。

浅ければ意味をなさないし、遅ければ付加価値は消失してしまう。

二律背反を実現しなければならない。

 

一人で二つ(あるいは三つ)の専門分野を、
素早く、ほどほどに学ぶことでの最初の壁を突破し、
前人未到の領域に近づくことができる。

火種を作ったら、少しずつ暖を取る人達を集めて行けばよい。

 

問題は、大局観であり、教養だ。

華胥の国へ続く道は、ほんとうに存在するのか?

存在しなければ、学んだ時間はすべて無駄となる。

ぼんやりとはしているが、ここら辺に答えがあると思う。

 

大坪 拝

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【コラム】連載マンガに主題歌をつける試み
  2. 【コラム】複利と累積進化(選択)とマンガの売上
  3. マンガロイド作画の利点(前編)
  4. 【VALU雑感】VALU運営側の問題を指摘します
  5. ”変化”と年末のご挨拶
  6. NILUにも上場!VALUに似た?サービスで総資産NO.1になっ…
  7. 【コラム】ICOで3DCG漫画の資金調達をしたい
  8. 【コラム】小規模マストドンをローコストで運用するコツ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. マストドンのサーバを21個立ち上げてみた。
  2. 超リアルな3DCG女子高生Saya
  3. 【御礼】本年もありがとうございました。
  4. 【DAZ Studio】ドイツのDAZコミュニティ
  5. 「空からのぞいた桃太郎」を読ませれば天才が生まれる
  6. 【話題のニュース】ニコニコ学会β9に当サイト編集人の大坪商介が登壇!
  7. 【コラム】リーンな作品作りは、ハリウッド大作に勝てるのか?
  8. 【コラム】マストドンは流行るのか?非技術的側面の考察
  9. 【Photoshop】美女の顔にエフェクトを
  10. 3DCG漫画って、どこまで表現できるの?最先端の技術が分かる作品。ついにKindle無料化です。
PAGE TOP