コラム

”変化”と年末のご挨拶

Pocket
LINEで送る

 

 

 

変化。

物語において重要なキーワードです。
基本的には、”変化”のない物語に面白みはありません。

基本的には、です。

”変化”は、日々の生活においても、
人生においても、重要な言葉だと思います。

・どのくらいの速度で変化するのか?

・どのくらいの大きさで変化するのか?

・変化を促すセンターピンは何なのか?

・その変化は、本当に起こるのか?

・その変化によって、何が起こるのか?

・起こった結果、どのような未来が訪れるのか?

自分の頭だけで考えると盲点が出来てしまうかも知れませんので、
いろいろな人の意見を参考にし、
何十時間も考え続けることで、
自分の未来を照らす細い裏道を、
何とか見つける事ができるのではないかと思います。

ポイントは何十時間も…という所です。

1~2年後の短期的な結果を求めていては、
大きな変化、変革は成し遂げることはできないでしょう。

しかしそれとは別で、
短期的な結果、言い換えれば、
短期的な変化を恐れない心が
大きな果実を掴み取る可能性もあります。

判断を保留する事が正しい場面もあれば、
意思決定する事が重要な場合もあります。

物事は、そう単純ではありません。

 

 

今年の最後に何を書こうかと思った時に、
「変化」というキーワードが浮かんできました。

新しい視点を獲得し、”変化”する。

 

ツイッターやfacebook等々で、自分の考えを刷新し、新たな視点を獲得できる
”情報”に、たまに出会うことがあります。

佐藤航陽さんの”つぶやき”は、心に刺さる率が異常に高い。

新たな気づきを与えてくれる”情報”に感謝しつつ、
来年度以降は、さまざまな”事象”に対して、
十分な思考時間の確保を、
積極的に行っていきたいと思います。

一瞬の判断の保留が、大きく未来を変えてしまうかも知れません。

 

という事で、抽象的な話になってしまいましたが、
今年も一年間、誠にありがとうございました。

思うように行かなかった部分もありましたが、
思った以上に伸びた分野もあります。

伸びた分野は、ほとんど変化を感じられない程、
解りづらい部分だったり、自分の考え方だったりするので、
説明し尽せる情報量ではないので記しませんが、
決定打になるほどの重要なポイントだったと感じています。

いずれのポイントも、偶然を起点にして、
大きく変化することができた分野です。

よくよく考えると、その偶然は、
自分が呼び寄せたものでもあるのですが、
結果を予測しての行動ではありません。

つまるところ、人生とは不断の努力を行い、
偶然のチャンスをいかに掴むか…
ということに尽きるのではないかと、改めて思う次第です。

来年は、どんな偶然が、どんな”変化”を促すのか。
楽しみな一年になると思います。

 

それでは皆さま、よいお年をお迎え下さい。
本年も誠にありがとうございました。

大坪 拝

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. VALUの問題点をズバリ解説:ヒカルがんばれ!
  2. 【コラム】利益を出す目的は、世界で最高のマンガを作る為
  3. 大友克洋 ショートピース
  4. 【コラム】アニメとマンガの境界線について(前編)
  5. 【3DCGマンガ論:第5回】新しいフェードイン・フェードアウト
  6. 【御礼】本年もありがとうございました。
  7. ソーシャルアシスタントとは?
  8. クーマリオン(QUMARION)があると、どの程度ポーズ設定がは…

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. さよなら「ゲームラボ」さよなら「教えて!!おたく兄さん」
  2. 【DAZSTUDIO】Irayでアニメーション
  3. マンガロイド作画の利点(前編)
  4. VALUのVAは優待特典がなければ、論理的には資産価値ゼロ
  5. 【Adobe Photoshop】キャラと背景を合成するのに知っておきたい小技集
  6. 【Daz studio】顔テクスチャの修正(編集)
  7. 【DAZ studio】シーンに複数の人物を読み込む方法
  8. 【DAZ Studio】背景とキャラクターの合成について
  9. プロフィール:大坪商介
  10. 【コラム】ガラケーじゃなくて、「ガラ漫」現象
PAGE TOP