Autodesk

【MAYA】リギング

Pocket
LINEで送る

AUTODESK MAYAを使った3D製作で、キャラクター造形が完成したら、次は動かす作業です。
キャラクターを動かす為の骨組みを作る工程がリギングです。

今回はリギングのチュートリアル動画を紹介します。
4本目は4分割になっていますのでかなり長いですが、細かく解説されているので参考になるかと思います。

 

 

 

造形だけでなく、リギングでもキャラの個性が表現出来ますね。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  2. 【3ds Max】テクスチャリング
  3. 【MAYA】テクスチャリング
  4. 【AUTODESK】3ds max,mayaで使える街並みアセッ…
  5. 【3ds Max】モデリング
  6. 【注目のプラグイン】DAZ StudioデータをMAYAへ移植(…
  7. AUTODESK 123Dはマンガ背景制作に革命をもたらすか?
  8. 【3ds Max】リギング

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【Daz Studio/ダズスタジオ】演技をさせてみた
  2. 【Photoshop】レタッチでスリムボディを作る
  3. 【DASstudio】オススメposeデータまとめ
  4. 【コラム】利益を出す目的は、世界で最高のマンガを作る為
  5. 【DAZ Studio】さやか先輩
  6. 【インタビュー/Daz Studio(R-18)】カオスさん
  7. VALU100年の計:内部で何が起きているのか?
  8. 【Photoshop】人物の顔を動物や植物と合成する
  9. 【Daz Studio】どこまで肌をきれいにできるかに挑戦
  10. 【新技術】背景を自動生成するソフト
PAGE TOP