adobe

【Photoshop】リアルな水滴を描く方法

Pocket
LINEで送る

 

フォトショップを使った写真の加工は、多くが色調補正と、複数の写真素材を切り貼りしてなじませていく行程を繰り返します。
しかし、水滴程度でしたら素材の写真を用意するまでもなく、簡単な手順で描く事が出来ます。
絵心がなくても大丈夫です。

今回もチュートリアル動画を紹介します。

 

 

 

描くというよりは図形ツールに色を乗せていく感じではありますが、1から実写のようなリアルな水滴を描けるというのは満足感も得られるのではないでしょうか。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Photoshop】レタッチでスリムボディを作る
  2. 【Photoshop】季節を冬に変える方法
  3. 【Adobe】Dimension CCで出来ること
  4. 【Photoshop】ファンタジーの世界を表現する方法
  5. 【Adobe Photoshop】キャラと背景を合成するのに…
  6. 【adobe / Illustrator】2枚の画像ファイルを正…
  7. 【Photoshop】フォトショップで炎の効果をつける
  8. 背景として使用できるAdobe Stockの可能性

3DCGイラスト制作承ります。

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【コラム】アニメとマンガの境界線について(前編)
  2. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-4(表情編)
  3. 【コラム】宮崎駿「終わらない人」を観た。
  4. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  5. 【Photoshop】写真に光のエフェクトを追加する
  6. 【コラム】全ての書籍が有料ブログ化?!アマゾンの読み放題サービス kindle unlimited
  7. 【特報】Runtime dnaとDAZ社が合併!
  8. 【Adobe】Fuse CC で出来ること
  9. 山本おさむ「ぼくたちの疾走」
  10. 【DAZ Studio/基本編】Dドライブにインストールする方法
PAGE TOP