adobe

【Adobe】Fuse CC で出来ること

Pocket
LINEで送る

 

 

Adobe Fuse CCは、
3Dキャラクターを簡単にカスタマイズして作成出来るソフトです。

アドビ社が、Mixamoを買収したことで実現しました。

プリセットの中から、キャラクターを選択し、
体系、衣類、テクスチャ等を細かく設定出来ます。

簡易アニメーションもライブラリから動きを適用することで、
フィギュアを動かすことも可能です。

creative cloud Libraryに保存することで、
photoshop内に直接取り込むこともできます。

 

3Dの知識がなくても、
着せ替え感覚でキャラクターを制作出来るので、
気軽に始められそうです。

AUTODESKのCharacter Generatorというソフトも存在するので、
このようなキャラクタージェネレイターが
どのように進化していくのかは目が離せません。

 

人物キャラクターはFuse、
小道具はDimensionを使用するなど、
使い分けてみても良いでしょう。

実際にAdobe Fuseを使用して、キャラクターを制作してみました。
Creative cloudに保存したデータをPhotoshopから開き、
背景を付けるまで5分程度で出来ました。

髪形や服等の種類が増えると、いろいろ使えそうです。

 

▼Adobe 3D 関連記事

【Adobe】Dimension CCで出来ること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【Photoshop】レタッチでスリムボディを作る
  2. 【Adobe】Photshopで画像に動きをつける方法
  3. 【Photoshop】人物が水しぶきのように散っていく効果
  4. 【Photoshop】写真に光のエフェクトを追加する
  5. 【Adobe Photoshop】風景写真を漫画っぽく加工する方…
  6. 【adobe Photoshop】背景を切り抜く3つの方法
  7. 【Photoshop】雨を降らせる方法
  8. 【Photoshop】季節を冬に変える方法

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-フォトリアル
  2. マンガロイドで大金を稼げ!vol.2が600円→50円へ値下げ!
  3. 【DAZstudio】モーションブラーのプラグイン
  4. NILUにも上場!VALUに似た?サービスで総資産NO.1になった話
  5. 【DAZSTUDIO】エクゾジャケット-スーツを着せてみた
  6. 【コラム】アニメとマンガの境界線について(後編)
  7. 【新技術】Unityを活用したアニメが登場しました
  8. 【DAZstudio】Scene Optimizerでレンダリングが超絶早くなる
  9. 【インタビュー/Daz Studio】天川和香先生が登場(前編)
  10. 【DAZstudio】オススメ Shader「NGS Anagenessis for Genesis 3」
PAGE TOP