Daz Studio

【DAZstudio】オススメ Shader「NGS Anagenessis for Genesis 3」

Pocket
LINEで送る

 

 

DAZstudioでキャラクターの肌質を、リアルに表現できるShader

「NGS Anagenessis for Genesis 3」の紹介です。

 

まず、通常レンダリング画像がこちら。

 

そのままでもかなりリアルですが、
このキャラクターにshaderをかけてみます。

 

ContentLibraryから、
【DAZ Studio Formats】→【My DAZ 3D Library】→【Shader Presets】→【NGS Anagenessis2】

今回はGenesis3を使用しているので、
適用したいキャラクターを選択してから、
ピンクの枠のscriptをダブルクリックします。


Viewportのキャラクターが白っぽくなり、
shaderが適用されました。

shaderをかけたレンダリング後の画像は、
頬のあたりが赤みを帯びていて、リアル感が増しました。
肌質が変わるだけで、雰囲気も変わったように感じます。

 

肌が暗めのキャラクターも…

 

唇がマットな質感になり、全体的に実際の肌に近くなりました。
比較すると違いが良く分かります。

 

ワンクリックで簡単に適用できる、かなりオススメのshaderです。
キャラクターやシーンによって、好みで使い分けるのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【adobe Photoshop】背景を切り抜く3つの方法
  2. 【Daz Studio/Unity】Unityのアセットを漫画背景に活用してみる。
  3. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-4(表情編)
  4. 【DAZ Studio】DAZでアニメを作る方法
  5. 【MAYA】Arnoldレンダリングの使い方
  6. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子をサクッと作ってみた-1
  7. 3D.SKで人物のテクスチャーをGETしよう。
  8. 【インタビュー/Daz Studio】天川和香先生が登場(前編)
  9. 【コラム】3DCGキャラクターの演技論
  10. 【DAZstudio】キャラクター(フィギュア)のスケールを変える方法(一部・全体)
PAGE TOP