コラム

【3DCGマンガ論:第1回】3DCGキャラと背景の合成

Pocket
LINEで送る

 

予告通り、今回から何回かに渡って、3DCGマンガ論を書いてみたいと思います。

まず最初に取り上げるテーマは、フォトリアルな3DCGキャラクターと、背景の合成についてです。

 

下記のコマをご覧下さい。加工前のものです。
haikeibokasi

 

こちらが加工後のコマ↓
haikeibokasi2

赤丸部分をぼかすことで、人物に動きを与え、背景に馴染ませることができました。

ぼかしを入れないと、人物の張り付いている感が強調されてしまいます。

細かな部分ですが、このような地道な演出は、フォトリアル・3DCG漫画において、今後必須になると思います。

という事で、簡単ではございますが、第1回目はこの辺で…。

大坪 拝

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 大友克洋 ショートピース
  2. 【コラム】マストドンは流行るのか?非技術的側面の考察
  3. 【コラム】マンガ制作とレバレッジ
  4. 【コラム】佐藤秀峰が描く電子書籍の未来
  5. 【新曲】君の名はマストドン
  6. ソーシャルアシスタントとは?
  7. 【コラム】ニッポン戦後サブカルチャー史lllを見た
  8. NILUにも上場!VALUに似た?サービスで総資産NO.1になっ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【3DCGマンガ論:第4回】スマホネイティブな縦コマ漫画
  2. 【コラム】日本人俳優とハリウッド俳優の演技力について
  3. 【Daz Studio】汗だくな女性を作ってみた。
  4. 【コラム】週刊ではなく、週2刊の試み 週2刊
  5. 【注目の作品】マンガ on ウェブ4号目に掲載されました!
  6. 国内初!ALISのトークンセールに参加してみた。
  7. 【DAZ Studioベンダー】オーストラリアのAprilYSHさん(無料の目あるよ)
  8. 3D.SKで人物のテクスチャーをGETしよう。
  9. QUMARION(クーマリオン)が最大55%OFF!!!! クーマリオン
  10. 【コラム】3DCGキャラクターの演技論
PAGE TOP