Daz Studio

DAZ Studioの表情モーフィングの凄さ

Pocket
LINEで送る

3DCGキャラクターの表情は、モーフィングと呼ばれる機能で表現します。

六角大王のモーフィングと比べると、DAZ Studioのモーフィングは、物凄い細かい所まで、動かすことが可能です。

舌とか、唇とか、片方の眉毛とか…、いろいろな所が細かく動かせます。

繊細な演技を3Dキャラクターに施すことができるので、表現の幅がかなり広がります。

 

この原始人は、DAZ Studioで制作したキャラクターです。

拙著「エクゾジャケット」7話目に登場します。

025

035

041

047

048

049

 

このシーンは、原始人がパンティを見たくて、本能に剥き出しのまま吠えるシーンなのですが、、なかなか迫力のある表情になりました。

ここまでの表情が作れると、3DCGキャラクターいじりもかなり楽しく行えます。

DAZ STUDIOは無料のソフトウェアなので、グラフィックボードを積んでいるPCでお試し下さい・・・。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【連載】DAZ STUDIOで可愛い女の子-5(髪の毛編)
  2. 【ダズスタジオ】レンダリング率%についての考察
  3. 【Daz Studio】ポーズを取った時に髪の毛(hair)がず…
  4. 【DAZ Studio/基本編】Dドライブにインストールする方法…
  5. 【予告】次の作品の主人公を作ってみました。
  6. 【DAZSTUDIO】西 貫太郎-エクゾジャケット
  7. 【DAZ Studio】背景とキャラクターの合成について
  8. 【Daz Studio】オリジナルキャラクターを作成する方法

おすすめ記事

  1. 【DAZ Studio】iclone6との連動によるアニメーション
  2. 【DAZ Studio】イギリスの無料アイテムサイト
  3. 【Daz Studio】MMDを漫画の背景にできないか調べてみた。
  4. 【Daz Studio】表情を元に戻す(リセットする)方法
  5. 【インタビュー】野上人明(マンガ原作者)
  6. 【コラム】日本の3DCG文化は遅れているが…
  7. 【マンガ on ウェブ】エクゾジャケット・3DCGソフト刷新しました。
  8. 国内初!ALISのトークンセールに参加してみた。

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP